水の110番救急車

各種カード支払い対応
30秒簡単入力、メールで相談する 最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

365日
年中無休

受付
7:00〜24:00

トイレ修理の相場はいくら?おトクに修理できる方法を3つご紹介!

2020年2月12日

トイレ修理

今すぐトイレ修理の相場が
知りたい方はこちら

「突然トイレがつまってしまって流れない!」
「トイレが水漏れしてる!」

ある日突然トイレがつまって使えなくなったり、水漏れしているとかなり焦ってしまいますよね…!

あまりにも突然でどうしたらいいかわからず、ひとまずネットで調べて出てきた業者へ依頼…。


「修理してもらったけど、事前に聞いてた見積り額よりかなり高い!」

「合計で〇〇円かかったけど、これって普通なの?

」

こんなふうにモヤモヤしてしまう方、結構いらっしゃるんです…!

相場がわからないと、提示された金額が高いのか低いのか、妥当なのか判断できないですよね…。



「突然の出費はイタイ…!できるだけ抑えたい…!」
「自分でトイレつまりを直せるなら直したいけど、できるものなの…?」

そんな不安を解消するために、以下の4つをご紹介します!





この記事を読んで、トイレトラブルの原因を知り、損をしないトイレ修理しましょう

。

おトクにトイレ修理する方法が
知りたい方はこちら

水の110番救急車のポリシー
水の110番救急車のキャラクター
当サイト『水の110番救急車』は、皆様の地元の水道屋さんが加盟する、水まわりのトラブル専門ネットワークです。
「たった今困っているお客様に安心をお届けする」をモットーに、水のトラブルをどこよりも早く解決いたします。
緊急トラブルに最短30分で駆けつけ!
どんな水回りのトラブルも解決!
お見積り確定後の追加料金ナシ!
> 水の110番救急車のサービスについて詳しくみる!

トイレトラブルはどこから?トイレの構造を知る

トイレつまりや水漏れ、水の流れが悪いなど、トイレトラブルはさまざまあります。

タンク内の給水の不具合が原因で、トラブルが起こることが多いです。

原因を見極めるために、まずはトイレの構造から知っておきましょう。

トイレの構造

一般的なタンクつきの洋式トイレの構造はこちら。

トイレタンク

タンクの中はこのようになっています。

トイレタンク

水が流れる仕組み
  1. レバーをひねる
  2. クサリでつながっているフロートバルブが引っ張られ、排水弁が開く
  3. 便器に水が流れる
  4. タンク内の水が減ると浮き玉が下がり、元の位置に戻るまで給水される
  5. 元の位置まで給水されると水が止まる

ちなみにボールタップは定水位弁とも呼ばれ、タンク内の水を給水するための重要な部品です。
止水栓はその名の通り、水を止める栓になっています。

次はトラブルの状況からその原因と自分でできる対策をご紹介しますよ!

「とりあえずトイレ修理にいくらぐらいかかるのかだけ知りたい!」
という方はこちらからジャンプできます。

今すぐトイレ修理の料金相場が
知りたい方はこちら

よくあるトイレトラブルの原因と自分でできる対策方法

ここからはよくあるトイレトラブルとその原因、自分でできる対策方法についてご説明していきます。

よくあるトイレトラブルは以下の5つです。

よくあるトイレトラブル5つ
  1. トイレつまり
  2. 水漏れ
  3. タンクに水がたまらない・たまりにくい
  4. タンクの水が止まらない
  5. レバーを回しても水が流れない・流れが悪い

当てはまる状況をクリックでそれぞれの項目にジャンプできます。

①トイレつまり

トイレトラブルでよくあるのが、トイレつまり。
トイレの構造上、S字の排水管部分でつまってしまうことが多いです。

トイレつまりの原因として、「異物がつまった場合」と「汚物などがたまって徐々につまっていく場合」の2パターンあります。

それぞれ見ていきましょう。

トイレつまりの原因:異物がつまった
トイレにスマホを落とした

よくトイレにつまってしまうものとして、以下があげられます。

小さいお子さんがいる家庭では、おもちゃなどもつまりの原因になっています。

「流せる〇〇」系に要注意!

当たり前ではありますが、いくら流せる猫砂やお掃除シートでも、一度に大量に流すと排水管がつまってしまいます。

上の階の住人が流した猫砂がつまり、階下の人のトイレがあふれてしまったなんてことも…。

汚水が部屋に流れてしまうなんてゾッとしますね…。

トイレットペーパーや流せる〇〇を流すときは、つまらせないよう日ごろから以下に気をつけましょう。

  • 少しずつ流す
  • 時間をあけて流す
  • 十分な量の水で流す

「気をつけてはいるけど、トイレがつまるの怖い…。」
という方は流せる猫砂・お掃除シートなども、流さずゴミに出すと安心です!

また地域によっては、条例で「流せる猫砂も流してはいけない」と定められているところもあるので確認しておきましょうね。

[+] もっと詳しく

トイレつまりの原因:汚物や尿素がたまった

汚物や尿石が排水管にたまって、徐々につまりが進行していくパターンがあります。
築年数が古いお家やアパートなどでよく起こりますね。

尿石とは尿にふくまれるカルシウムが固まったもので、時間が経てば経つほど固くなり取れにくくなります。

「なにも落としていないのに、最近流れが悪くなってきた気がする…。」

という方は、完全につまってしまう前に早めにプロの業者に依頼することをオススメします。

また汚物や尿石はニオイの原因にもなるので、日ごろからこまめに掃除するようにしましょう。

「自力でトイレつまりをなんとかできないか試してみたい!」
という方は以下をお試しください。

トイレつまり解消の応急処置
  • お湯を流す:40度ぐらいのぬるめのお湯でつまりをふやかすイメージ
  • お湯と洗剤で流す:高めの位置から注いで溶かすイメージ
  • ラバーカップ(スッポン)で水流を作って流す:押すのではなく引き抜くように

あくまでも応急処置なので、直ったとしても無理して使い続けないようにしましょう。
つまりがどんどん大きくなって、修理に高額の費用がかかってしまうかもしれません…。

プロに修理を依頼するのも視野に入れておきましょうね。

トイレつまりのくわしい解決方法を知りたい方はこちらをご覧ください。

{link_card_pc id=toilet-clog}

②トイレやトイレのまわりからの水漏れ

トイレの水漏れ

水漏れは「タンクまわりのパイプから漏れ出している場合」と「床から漏れ出している場合」の2パターンあります。

水漏れの原因:パイプから漏れ出している
水漏れの原因:床から漏れ出している

水漏れがパイプ・床どちらから起きていても、まずは止水栓を締めましょう。

止水栓を締めると汚水が溢れるのを防げるので、「水漏れしてる!」と気づいたら、止水栓を締めてから原因を確認しましょう。

トイレの水漏れのくわしい解決方法を知りたい方はこちらをご覧ください。

③タンクに水がたまらない・たまりにくい

トイレタンク

タンクに水がたまらない・たまりにくい場合、タンク内部品のつまりや劣化が考えられます。

タンクに水がたまらない・たまりにくい原因と対処法
  • 止水栓が締まっている

    止水栓が締まっていると水が出ないので、きちんと栓が緩まっているかどうか確認しましょう。

  • タンクの浮玉が壊れた・上がったまま

    タンクの中にある浮玉が上下して、水が流れたり止まったりする仕組みになっています。

    引っかかって浮玉が上がったままの場合、水がたまらなくなったり、たまるのが遅くなったりします。

    引っかかりをなくしてあげましょう。

  • タンクのフィルターがつまっている

    ボールタップのフィルターにゴミがつまっていると流れなくなります。

    フィルターを掃除してゴミを取り除きましょう。

  • タンク内部品(ダイヤフラム)の劣化

    ダイヤフラムとは、ボールタップの中にある部品で、給水管の水圧をコントロールしています。

    パッキン部分が劣化してくるとタンクに水がたまらなくなるので、掃除してキレイにしましょう。

  • ペットボトルや洗浄剤がつまっている

    節水目的で水の入ったペットボトルを設置している方は、タンクから取り外しましょう。

    ゴムフロートに洗浄剤がつまっていないかも合わせて確認すると◎

「タンクに水がたまらない…。水が流れない…!」

というときのくわしい解決方法が知りたい方はこちらをご覧ください

「自分で確認したり修理するのはちょっと厳しいな…。」
という方は無理せずトイレ修理のプロにご相談ください。

「費用が気になる…!」という方はこちらから相場をチェックできます。

業者にトイレ修理を頼む場合の費用

④トイレの水が止まらない

トイレの水

トイレや手洗い用の水がずっと出続けている場合、以下の手順を行いましょう。

  1. まず止水栓を締める
  2. 締めても水が出続ける:タンクの中の部品に不具合が起きている可能性大
  3. 締めて水が止まる:手洗い管の不具合が原因
止水栓を締めても水が止まらない:水位とタンク内部品をチェック

<タンクの水位が高い>

タンクに余分に水が入っていて、オーバーフロー管から便器へ水が流れ続けている状態です。

ボールタップを締め直して水位の調節をしましょう。

そもそもボールタップ・浮玉が壊れている場合は、新しいものに交換が必要です。

<タンクの水位が標準>

水位が標準であるのにも関わらず水が流れ続けている場合、ゴムフロートの劣化が考えられるので交換しましょう。

<タンクの水位が低い>

タンクから便器へ排水される部品の不具合が考えられます。

クサリがからまっている・ゴムフロートが引っかかっている場合は、クサリの長さを調整したり、引っかかりを解消してあげましょう。

オーバーフロー管が劣化している場合は交換しましょう。

止水栓を締めたら水が止まった:手洗い管の不具合

止水栓を締めて水が止まった場合、以下のような原因が考えられます。

「トイレの水がとまらないときの、くわしい部品交換の方法や調整の仕方を知りたい!」
という方はこちらの記事をご覧ください。

「自分で確認したり修理するのはちょっと厳しいな…。」
という方は無理せずトイレ修理のプロにご相談ください。

「費用が気になる…!」という方はこちらから相場をチェックできます。

業者にトイレ修理を頼む場合の費用

⑤レバーを回しても水が流れない・流れが悪い

水が流れない

水が流れない・水が出ないというときは、タンク内でクサリやバルブが外れている可能性が高いです。

レバーが空回りしているときは、レバー自体が折れている・曲がっている場合も考えられます。

外れている場合は元の位置に戻せばOKですが、レバー自体が折れている新しいものに交換しなければなりません。

「自分で確認したり交換するのはできないかも…。」
という方は無理せずトイレ修理のプロにぜひご相談を。

もっとくわしい解決方法が知りたい!という方はこちらをご覧くださいね。

自分でトイレ修理・点検する場合:道具をそろえるところから

トイレ 修理

トイレトラブルの原因と応急処置をご紹介してきました。

中には「業者に頼らないで自分で修理したい!直したい!」と考えている方も。

ここでは自分でトイレを点検したり修理したりするときの流れや、必要な道具をご紹介していきます。

自分でトイレ修理する流れ
  1. 道具を用意する
  2. タンクを外したりトイレの中を点検して、トラブルの原因を見つける
  3. 調整・部品の交換をして修理する
  4. どうしても確認できない・修理できない場合は業者へ依頼するのを検討する

原因を探るために、便器やタンクを外してどこが問題なのか確認しなければなりません。

そのために以下の道具を揃えましょう。

必要な道具

ラバーカップ(スッポン) トイレつまりを取り除くのに使用する
汚れてもいい服 つなぎやジャージなどに着替えておく
ゴム手袋 手を汚さないようにするため用意する
新聞orビニールシート 飛び散った水で床を汚さないようにするため敷いておく
空のバケツ トイレから出てきた余分な水を入れるとき使用する
水を入れたバケツ 水を流すときやパーツを洗うとき使用する
レンチ ナットを締めたり緩めたりするとき使用する
マイナスドライバー 止水栓を開け閉めするとき使用する
交換用部品 部品が壊れていた場合、交換するために用意する

※実際に点検して、どの部品が交換が必要か見極める必要がある

交換用部品以外は家にあるもので何とかできますね…!

レンチやドライバーなどは100円ショップでも購入できるので探してみましょう。

修理に必要な部品の価格一覧

大手のトイレメーカーの価格を参考にまとめました。

部品の種類 どんなトラブルが起こったとき交換が必要? 値段
ボールタップのバルブ ②水漏れ 500~800円
パッキン ②水漏れ ~800円
ボールタップのダイヤフラム ③タンクに水がたまらない 500~1,500円
フィルター ③タンクに水がたまらない ~800円
オーバーフロー管 ④水が止まらない 2,000~5,000円
浮玉 ④水が止まらない ~1,200円
レバー ⑤レバーが空回りする ~4,000円

自宅のトイレのメーカー品番を確認してから購入しましょう。

自分で修理する際の注意点
 
  • 階下に被害が出ないよう早めに確認する(賃貸に住んでいる・2階のトイレの場合)
  • 少しでも不安がある・道具も一式揃えないといけないというときは、業者に頼むのがオススメ

「自分の家のトイレといっても手を突っ込んだり、部品交換するのはちょっと…。」
「トイレが使えない状況が続くのはイヤ!汚い思いもしたくない!」

このように少しでも自力での点検・交換に不安がある方は、業者へ依頼するのも頭に入れておきましょう。

今すぐトイレ修理をしてもらいたい方はこちら

業者に依頼する場合:お見積り金額がわかるのは現地調査後

トイレ修理業者

ここまでトイレトラブルの原因応急処置、自分で修理する場合の必要な道具かかる費用についてご紹介しました。

「自宅のトイレといえど汚いから触りたくないし、なにより早く直してほしい!」
「自分でやりたい!と意気込んだものの、途中で断念…。」
「挑戦してみたけど、どこが原因なのかわからなかった…。」

という方は、プロに頼んで修理してもらいましょう。

業者に頼む場合の費用のめやすを紹介しているので、参考にしてみてください。

業者に依頼した場合の料金相場はこちら

業者にトイレ修理を依頼する流れ

水回りの業者に頼む場合、以下の流れで依頼しましょう。

  1. 電話・メールで相談・状況説明
  2. 対応地域かどうか、訪問時間など納得したら依頼する
  3. 住所・連絡先を伝え、自宅まできてもらう
  4. 現地で状況確認、お見積り
  5. 金額に納得したら契約(納得いかなかったらキャンセルも可能)
  6. トイレ修理をしてもらう
  7. 修理が完了したら、料金を支払う

「すぐ直してほしいし、業者に頼みたい…けど料金も気になる!」
という方が多いと思うので、トイレ修理の費用の相場をご紹介します。

トイレ修理にかかる費用

業者では基本的に以下のような料金の内訳になっています。

支払い金額の内訳
 

施工料金+基本料金+時間外料金+部品代+出張料金+特殊作業費用=支払い金額

施工料金は必ずかかるものとして考えましょう。
基本料金は業者によってかかるところとかからないところがあります。

他の料金については以下のとおりです。

状況に合わせてかかったり、かからなかったりするので、現地で見積りするとき確認しましょう。

施工料金の相場は以下のとおりです。

施工内容 施工料金
トイレつまり、水の出が悪い 2,200~22,000円
水漏れ、水が止まらない 2,200~33,000円

プラスで以下の料金がかかることも。

基本料金 0~5,000円
トイレ・タンク脱着・分解 ~20,000円
特殊作業費(高圧洗浄など専用器具の使用) ~100,000円
交換部品代 あり(金額は部品により変動)
時間外料金 3,000円~
出張費 0~5,000円

幅が広いのはそれぞれ業者によって値段設定が違うためです。
明確な金額が気になるところですが、まずは現地調査をしてもらって見積りを出してもらいましょう。

損せずおトクにトイレ修理する方法3つ

おトクに修理する方法

損したくない!という方は以下の3つを参考にしてくださいね。

1.早めにプロに相談・問い合わせる

水漏れを起こしている場合、階下にも被害がいってしまう可能性もあります。
賃貸にお住まいの方は、床や壁などの弁償費用もかかってしまうなんてことも…。

被害が拡大する前に早めに相談・問い合わせをしましょう。
「自分で修理・点検するのは無理そうだな…。」と感じた方も、なるべく早めに業者へ相談しましょうね。

2.現地調査してからお見積りが確定する業者を選ぶ

当社では現場を調査してから、それぞれの状況に応じた内容でお見積りをご提示しています。
電話で「〇〇円です!」と明確な料金をお伝えすることはありません。

もし現地調査前に「〇〇円」と言い切ってしまうと、現場を調査したときプラスで特殊作業費や部品交換代がかかってしまうとき、「え!聞いてないんだけど!?」と値段にギャップを感じて、なんだか騙された気持ちになりますよね…。

当社ではそういったお客様のモヤモヤをなくすため、安心して修理をまかせていただけるよう、現地調査後に明確なお見積りを提示しています。

追加で特殊な作業が必要なときは、必ず施工内容や金額の確認をいただいてから施工しておりますのでご安心くださいね。

3.火災保険が適用されることも。修理前・後の写真を残す

意外と知らない方が多いのが、「トイレの修理にも火災保険が適用される場合がある」ということ。

水漏れ・つまりの修理費用だけでなく、床や家具にも被害が出た場合その分も補償されることがあります。

以下を残しておくとスムーズに申請が行えますよ!

ほとんどの方は火災保険に加入しているとは思いますが、今一度確認してみましょう。

どのような補償がついているのかも合わせて保険会社に確認をとってみましょうね。

トイレ修理に関するQ&A

Q&A

ここではよくお問い合わせをいただくソボクな疑問に答えていきます。

賃貸の場合、トイレ修理の費用は誰が負担するんですか?

経年劣化や元から壊れていた場合、管理会社・大家さんが負担してくれます。

故意に壊してしまった場合はもちろん自己負担になりますが、経年劣化で壊れてしまった場合、管理会社や大家さんが負担してくれます。

まずは現状を写真や動画で記録しておき、電話で相談してみましょう。

家具やカーペットなどに被害が広がる前に、早めに相談しましょうね。

[+] もっと詳しく

修理してもらって、またつまりや水漏れが起こったらどうすればいいですか?

水の110番救急車では1週間のアフター保証つき!無償で対応します。

施工に不備があり再びトラブルが起こってしまった場合、1週間以内でしたら無償で対応いたしますのでご安心ください。

また、交換する部品はすべてメーカー保証付き。

国内メーカーのものを使用していますので、安心してお使いいただけます。

年中無休で24時まで電話受付しておりますので、異変を感じたらすぐお問い合わせくださいね。
最短30分でかけつけ、すぐにトイレが使えるようにいたします!

[+] もっと詳しく

まとめ

いかがでしたか?

トイレトラブルの原因や自分でできる対策方法、修理費用についてご説明してきました。


この記事の要点は以下の3つです

。

この記事を読んで、トイレ修理の大体の相場がわかり、おトクにトイレを直していつもどおりの毎日が送れるよう祈っております。

トイレトラブルでお困りの際は、水の110番救急車にお気軽にご相談くださいね。
それでは。

2020年2月12日

スタッフがすぐに向かいます!

「トイレがつまって…」「水が止まらなくて…」と状況をお伝えください!

スタッフの写真

最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

お電話ください365日年中無休受付:7:00〜24:00

現在、最短30分〜でお伺いします!

さらにWEB限定、工事代金から1,000円割引

対応エリア

※一部対応不可エリアあり。お伺いできない地域もございますので、一度ご連絡ください。