突然の水のトラブル!!今すぐ駆けつけ、緊急対応!!
お見積り・ご相談は無料です。お気軽にどうぞ 0120-555-527

これで解決!洗面所の排水口詰まりの原因と解消方法

あなたは、
「なんだか最近、洗面所の水が流れにくい…」
「洗面台に水がたまると、流れるまでに時間がかかってしまう…」

という状況になってはいませんか?

もしこのような状況なら、あなたの家の洗面所はつまってしまっている可能性が非常に高いです…!

洗面所の排水口の多くには、毛髪などをキャッチしてくれるフィルターがもともと備わっていることが多いです。

洗面所の排水口を掃除するという場合、このフィルターの毛髪を取り除く程度の方が多いかと思います。
ただ、排水口の奥の方も定期的に掃除するという方は、少ないのではないでしょうか?

毎日使っているとフィルター部分をすり抜けて、すこしづつですが奥の方につまりの原因が蓄積されてしまうんですね。
そのため、フィルターの毛髪は取り除いているつもりでも、排水口の奥の方でつまりが発生してしまうんです。

また洗面所の排水口はお風呂や台所などの排水口に比べて、小さいことも特徴です。
他の水回りよりも頻繁に掃除してあげないと、簡単につまってしまいます…。

毎日使うものだからこそ、使うたびにストレスがたまるようでは嫌ですよね。
一刻も早くつまりを解決したいはず!

今回は、そんな洗面所の排水口つまりの原因とその対処法について紹介していきます。
「洗面所の排水口のつまりをなんとかしたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは参ります!

洗面所の排水口が詰まってしまう原因

洗面所の排水口が詰まってしまう原因は以下の4つが主です。

1. 髪の毛
2. 洗剤カス
3. 垢などの皮脂
4. 小物類

冒頭では髪の毛が詰まりの原因となってしまうとお話させていただきました。
ですが、それ以外にも洗剤カスや垢などの皮脂、小物類などもつまりの原因となってしまうんです。

洗面所では洗顔や手洗いなどをしますよね。
その時に水が流れていくと同時に、皮脂や洗剤カスも流れて、排水管内に付着します。
その付着した部分に雑菌が繁殖し、ヌメリを発生させ、フィルターをすり抜けた毛髪などが絡まってつまりを発生させるという具合です。

また洗面所の排水口付近に、排水口に簡単に入ってしまうような小物類を置いている場合も、詰まりの原因となりがちです。

よく落としてしまうものとしては、

・ヘアピン
・ピアスや指輪
・カミソリの刃
・歯磨き粉のキャップ

などがあります。

「ある日突然詰まってしまった!」という場合は、知らず知らずのうちに小物類を排水口に落としているかも知れません。
その場合はそのまま放置せず、早めに排水口内を確認しておくようにしましょうね。

洗面所排水口のつまりやす箇所はどこ?

洗面所の排水口で特に詰まりやすい箇所は、排水トラップという部分になります。

洗面所の排水トラップ

排水トラップとは、水を流した時に少量の水を留めておく仕組みのことです。
洗面所の場合、アルファベットのSに似ているその形状から「S字トラップ」と呼ばれます。

これがあることで、排水管内に常に水が存在し排水管の奥からのニオイや雑菌、害虫などが上がってくるのを防いでいます。
例えるなら、排水管内に水のフタがあるようなイメージです。

ただ、その構造上つまりの原因が蓄積しやすく、定期的に掃除してあげないといけない箇所にもなります。
「排水口フィルターの毛髪は取り除いたのに、水がなかなか流れていかないな…」
そんな時は、まずこの部分を清掃するようにしましょう!

つまりが起こりやすい!排水トラップの清掃方法

では洗面所の排水口の中でも詰まりやすい箇所である、このS字トラップはどのように清掃すればいいのでしょうか?
早速見ていきましょう!

S字トラップの基本的な清掃方法

S字トラップを清掃するにあたり、まずはS字トラップに清掃口が付いているかどうかを確認します。

S字トラップの清掃口

付いている場合、その部分を開けて中を清掃することができます。
この時に中に溜まっている水が出てくるので、バケツなどを下に置いておきましょう。

S字トラップの掃除

中の詰まりの原因をかき出すようなイメージで清掃を行います。
この時に、割り箸や針金のハンガーなどを使用するといいでしょう。
またホームセンターなどで購入できるワイヤー状のパイプクリーナーなどを用いると、より便利です。

清掃口がついていない、このような排水口の場合は、トラップ部分を分解して清掃する必要があります。

清掃口がついてない排水トラップ

ただ、分解してしまうと一般の方では元に戻せなくなることも…!
仮に戻せたとしても、しっかりと固定できていなく、水漏れしてしまう場合もあります。

排水トラップを分解

また「なんだか難しそうで、そもそも分解したくないな…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そのような方に向けて、分解しない方法をこれから紹介します。
参考にしてみてくださいね!

重曹と酢で詰まりを解消する!

酢と重曹

■必要なもの

・重曹1カップ
・酢2分の1カップ
・お湯適量(40~50℃ほど)

まず排水口に重曹を1カップほど振りかけます。
この量に関しては、排水口の大きさに合わせて調節してください。

排水口に重曹

その上に酢2分の1カップをかけていきます。
酢に関しても、排水口の大きさに合わせて調節してくださいね。
酢をかけるとブクブクと発泡するので、そのまま30分〜1時間ほど放置します。

排水口に酢

この時、炭酸ガス(二酸化炭素)が発生するので、しっかりと換気しておきましょう。
狭い室内の場合、二酸化炭素濃度が上がりすぎて気分が悪くなることがあります。
注意してくださいね。その後、時間が経過したらお湯で排水口を流します。

排水口を流している様子

お湯は熱すぎてしまうと、排水管の材質によっては排水管を痛めてしまう可能性もあります。
そのため、40~50℃程度にしておくことがポイントです。

もし酢の匂いが気になるようであれば、クエン酸でも代用することができますので試してみてくださいね。
その場合、水100ccに対してクエン酸小さじ半分で、クエン酸水を作り代用します。

ワイヤーパイプクリーナーで清掃

ワイヤーパイプクリーナを排水口に入れる

洗面所の排水口のS字トラップ部分の清掃には、このワイヤーパイプクリーナーも役立ちます。
排水口から送り込み、S字トラップ部分のの汚れをかき出すイメージで使用します。

また、この時にジェル状のパイプクリーナーと合わせて使用することで、効率よくつまりの原因を取り除くことができるので試してみてくださいね。

真空パイプクリーナーで清掃

真空パイプクリーナーで掃除

トイレのつまりの時にはスッポン(ラバーカップ)を利用して、つまりを解消しますよね。
あれと同じ原理で洗面所の排水口もつまりを解消できるのが、真空パイプクリーナーです。

トイレ用のものでも代用はできますが、不衛生なのであまりオススメはできません。
排水口用の真空ポンプクリーナーはホームセンターなどで販売しています。 そちらを利用するようにしましょう。


ここまでは、洗面所の排水口が詰まってしまった後の対処法を紹介してきました。

冒頭でも述べましたが、他の水回りよりも詰まりやすいため、頻繁な清掃が欠かせません。
少なくとも週に一度は排水口のフィルターとともに、S字トラップも清掃するようにすることをオススメします。
ジェル状のパイプクリーナーなどを流しておくだけでも、詰まる確率がグッと減ります。があります。
少々面倒かもしれませんが、ぜひやっておきましょうね。

また、洗面所の排水口近くに落ちやすいものを置かないことも方法の一つです。
排水口が詰まってしまう原因の部分でもお伝えしましたが、、知らず知らずのうちに小物を落としてしまい、それがつまりの原因となることもあります。

最後に

いかがでしたか?
今回は洗面所の排水口がつまってしまう原因とその解消法を紹介させていただきました。

排水口の入り口付近のフィルターを清掃してもつまりが解消できない場合は、今回紹介したようにS字トラップ部分を清掃してみることをオススメします。

ただ、詰まりの原因がさらに奥の場合は、排水管を下水管のつなぎ目まで分解しなければならないケースも…!

一般の方でもできることはありますが、
「つまりの原因は取れたけど、排水管が戻せなくなってしまった!」
「排水口のつまりは直ったけど、今度は水漏れで一面水浸しに…」

という別のトラブルが発生してしまったお客様もこれまでにいらっしゃいました。

「自分ではちょっと難しそうだな…」と思った場合は、無理をせず一度我々プロにご相談くださいね。 洗面所の排水口の詰まりでお悩みのあなたの力になれるはずです。

>>水の110番救急車へのお問い合わせはコチラ

ホームページから相談する。すぐ折り返しご連絡します LIXIL,INAX,TOTOなど、どんなトイレも対応可! 施工の流れ ご存知ですか
このページのトップへ

Copyright© 水の110番救急車 All Rights Reserved.