水の110番救急車

各種カード支払い対応
30秒簡単入力、メールで相談する 最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

365日
年中無休

受付
7:00〜24:00

トイレつまりの修理料金はいくら?ぼったくりに遭わないための方法3つ

2020年2月12日

トイレ修理業者

いますぐトイレ修理業者の相場が
知りたい方はこちら

トイレつまり直したくていろいろ試してみたけど、直らないから業者に頼みたい…!」
自分で直すにも難しそうだし、業者に頼もうかな…。料金いくらぐらいなんだろ?」
トイレ修理って業者に頼むとすごい高いイメージだし、ちょっと心配…。」

みなさんもトイレつまりでこのような悩みを抱えてはいませんか?

トイレがつまるだけでもかなり焦るのに、その上たくさんあるトイレ業者のホームページを見て修理費用にモヤモヤ…。

誰しもが「ぼったくりに遭いたくない!」と思いますよね。

修理業者に頼んだ場合の大体の相場を知っておけば、不安も軽くなるのではないでしょうか?

ここでは、お悩みを解消するために以下を解説していきます。

トイレは毎日使うものですから、いつでも気持ちよく使えるよう、キレイで正常な状態にしておきたいですよね。
この記事を読んで、損をせずにトイレつまりを解消できればさいわいです。

それではまいります。

水の110番救急車のポリシー
水の110番救急車のキャラクター
当サイト『水の110番救急車』は、皆様の地元の水道屋さんが加盟する、水まわりのトラブル専門ネットワークです。
「たった今困っているお客様に安心をお届けする」をモットーに、水のトラブルをどこよりも早く解決いたします。
緊急トラブルに最短30分で駆けつけ!
どんな水回りのトラブルも解決!
お見積り確定後の追加料金ナシ!
> 水の110番救急車のサービスについて詳しくみる!

トイレがつまった!自分で直せる?業者に頼むべき?

トイレつまり

「業者に頼むとすごく高額なイメージだし、できることなら自分で修理したいな…。」
このようにお考えの方結構いるんですよね…。

あまりお金をかけたくない方はもちろん、DIYが得意な方など普段から家のトラブルを直してしまう方は、「自分で直せるなら直したい!」と思うはず。

ということでまずは、あなたの家のトイレつまりが「自分で直せる」のか「業者に頼まなければいけない」のか、その見極め方をご紹介します。

見極め方がわかれば、「これって自分で直せるのかな?」とか「う〜ん、どうしよ…。業者に頼むべき?」など、色々考える時間を短縮できますよね。

自分で修理できるトイレつまり
  • トイレットペーパーを大量に流してつまってしまった場合
  • そもそも便器内へ流れる水が少ない場合
業者に頼まなければならないトイレつまり
 
  • 異物を流してしまった場合
  • つまりの原因がわからない場合

まずは自分で修理できるトイレつまりの原因からご紹介します。

自分で修理できるトイレつまりの原因2つ

以下2つが当てはまる場合、自分でどうにか直すことがあります。

・トイレットペーパーを大量に流してしまった
ペーパーつまり

トイレつまりでもっとも多いのが、トイレットペーパーや便を1度に大量に流してしまった場合。

トイレットペーパーは水に溶ける素材でできているため、適量であれば問題なく流れます。
ですが一度に大量に流してしまうと溶けきれないものが出てきます。

溶け切れなかったトイレットペーパーが排水管などに残り、つまりの原因になってしまうんです。

トイレットペーパーつまりの場合は、お湯や洗剤などで流す方法があります。

くわしい方法が知りたい方はこちらをご覧ください。

普段からできる予防法として、トイレットペーパーを多めに使ったときは、「大」で流しましょうね。
・便器内へ流れる水が少ない

とくに一気に流したわけでもないのにつまってしまった場合、タンクから流れる水が少なくなっている可能性も。

これはタンク内の部品を点検・交換することで解消される場合があります。

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

業者に頼まなければならないトイレつまり

以下2つが当てはまる場合、業者に頼みましょう。

・異物を流した
異物流した

異物を流してしまうと、便器や排水管から取り出すのは至難のワザ。
ムリに取り出そうとすると、異物をさらに奥につめてしまったり、便器をキズつけてしまったりするかもしれません。

そのため異物を流してしまったら、すぐ業者を呼ぶようにしましょう。

損をしない業者選びの方法を
知りたい方はこちら

「異物」といってもいろいろあります。
よくトイレに流してしまい、つまらせてしまうものに以下があげられます。

など…。

これらを流してしまった場合、すぐ業者へ連絡してください。

無理に流し続けていると、トイレごと交換しなくてはいけなくなり、修理費用以上のお金がかかってしまいます…!

異物の中でも、オムツは水を含むと膨らむ素材(給水ポリマー)を使っているため、高確率でトイレがつまります。

わざと流してしまうというよりは、間違って便器に落としてしまい、「汚いから拾いたくない…。」という方がむりやり流す→つまるといったことが多いです。

触りたくない気持ちもわかりますが、水で流してもつまるだけです。
ゴム手袋などをはめてから汚れないようにしてから、きちんと拾うようにしましょう。

また以外と知られていないのが、トイレに流せるタイプのおしりふきやお掃除シート、ペット用のトイレ砂なども、一度にたくさん流すとつまってしまうということ。

いくら水に溶けるといえども、一気に流すとつまってしまうので、流す際は以下3つを意識するといいですよ。

「つまらないか不安…。」という方はトイレには流さず、ゴミとして処分するようにしましょう。

ペットのフン(とくにネコのフン)は水に溶けにくいので、できるだけゴミとして捨てるようにしましょうね。
・つまりの原因がわからない場合
原因がわからない

つまりの原因がわからないまま、どうにか流そうとお湯を流してみたり、スッポンを使うのはかなり危険です。

つまりが悪化してしまうかもしれないので、はやめに業者に連絡するようにしましょう。

以下の自分で直せる場合でも、「自分でやるのはちょっと…。」と不安を感じる方は、業者に相談するようにしましょうね。

次で「自分で直す場合」と「業者に頼む場合」の料金の比較を行っているので、参考にしてみてください。

自分と業者の修理にかかる費用比較

自分で修理した場合と、業者に依頼した場合、費用は以下のようになります。

かかる費用
自分でトイレつまりを修理する場合 約100円~3,000円

(道具代のみ)

業者にトイレつまりの修理を頼む場合 2,200円〜22,000円

(+時間外料金や部品代など)

比較するとやはり業者に頼むほうが高いですね…!
それぞれくわしく見ていきます。

自分で修理する場合

自分で修理する場合、労力や時間はかかりますが、費用が安くすむというメリットがあります。

「DIYに自信がある!」「できるだけお金を節約したい…!」という方にオススメです。

自分でトイレつまりを解消する方法として、以下があります。

必要な道具は基本的に自宅にあるものでOKです。
真空式パイプクリーナーやラバーカップはホームセンターなどで販売しています。

必要な道具はこちらになります。

以下はそれぞれ使う方法に合わせて用意しましょう。

くわしいやり方はこちらの記事をご覧ください。

かかる費用

自分でつまりを直す場合、かかる費用は道具代のみです。

真空式パイプクリーナーやラバーカップなど、自宅にない場合のみ買うことになります。

真空式パイプクリーナーは約1,000円~3,000円ほど。
他にもバズーカのような大きい強力のものになると、13,000円~になります。

ラバーカップは約200円〜2,000円ほど。

ラバーカップは100円ショップにも置いてあるので、近くにある方は探してみてもいいかもしれません。

業者に依頼する場合

業者に頼む場合、費用はかかりますが、自分で道具を用意したり、便器に手を突っ込んだりする必要がないのがメリットですね。

「とにかく早く確実に直してほしい!」「自分で修理するのは不安…。」という方にオススメです。

大体の相場

トイレつまりの修理相場は、2,200円〜22,000円ほど。

幅が広いのはそれぞれ業者によって値段設定が違うためです。

たとえば当社ではトイレつまりは2,200円〜承っていますが、この金額ですむのはかなり軽度のつまりの場合のみ。

異物をつまらせてしまうと、特殊な器具を使わなくてはいけないこともあるので、その場合プラスで特殊作業費用がかかってしまうんです…。

明確な金額が気になるところですが、つまりの度合いによって料金も変わってくるので、まずは現地調査から行わなければなりません。

金額の内訳

施工料金(+基本料金)+時間外料金+部品代+出張料金+特殊作業費用=支払い金額

施工料金は必ずかかるものとして考えましょう。
基本料金は業者によってかかるところと、施工料金の中に含まれているところがあります。

他の料金については以下のとおりです。

  • 特殊作業費用(~100,000円):つまりを高圧洗浄機で除去するときなどかかります。軽度の場合はかかりません。
  • 交換部品代(金額は部品により変動):部品を交換する際かかります。劣化・故障していなければかかりません。
  • 時間外料金(3,000円~):深夜・早朝などの対応時間外に依頼するときかかります。
  • 出張料金(~5,000円):地域によってかかったりかからなかったりするので、電話で聞いてみましょう。

[+] もっと詳しく

料金設定は業者によってそれぞれですので、見積りしてもらう際にきちんと確認するようにしましょう。

【3ステップ】トイレ修理業者選びに失敗しない方法

業者の選び方

ここでは業者選びに失敗しない方法を3ステップでご紹介していきます。

ステップ1:電話で問い合わせる業者を選ぶ

「トイレ 修理 業者」で検索するとたくさんの業者のホームページがヒットすると思います。

まずはここからいくつかピックアップしましょう。

ピックアップする際、見るべきポイントはこちら。

  1. 無料見積りしてくれる
  2. 見積り後の追加料金がない
  3. トイレのメーカーや地域が対応している
  4. つまりの原因を説明している

電話で聞かなくとも、このような情報が載っている業者は信頼できます◎
探すとき参考にしてみてください。

ステップ2:対応日時や地域、大体の費用を聞く

ピックアップした業者に実際に電話をかけてみます。
その際、トイレつまりがどのような状況か伝え、大体どのぐらい費用がかかるのか、早くて何時間後に来てくれるのか聞いてみましょう。

そこで大体の費用がわかればOKですし、もしかしたら「くわしく現場調査しなければ費用はわかりかねます…。」と言われることも。

それはそれでOKです。

というのもトイレトラブルの状況はそれぞれ。
ハッキリ「〇〇円です!」と伝えるところは、あとから何かと理由をつけて、追加料金を請求されるかもしれません。

他にも電話対応やサービスを聞きながら、候補を選んでいきましょう。

ステップ3:業者を比較し、希望に近い業者に来てもらう

残った候補を比較し、日時の希望やサービス、電話対応のよかった業者に来てもらいましょう。

そこで現場調査・お見積りをお願いすることになります。

ここまで、3ステップで業者選びで失敗しない方法をご紹介してきました。

次で当日ぼったくり被害にあわないために、気をつけるポイントを3つご紹介していきます!

トイレつまり修理のぼったくり被害にあわないために!ポイント3つ

当日気をつけること3つ

3つご紹介する前に、気をつけてほしいことがあります。
それは業者の言うことすべて信用してはいけないということ。

このような状況で、ワラにもすがる思いでいるかもしれません。

同業者としてかなり憤りを感じるのですが、トイレ修理に関してくわしくないお客様に対して、高額な料金を請求する悪徳業者も中にはいるんです…。

最終的にトイレが直ったことは喜ばしいですが、「本当にこの金額って正しいの?」と後から不安になって、騙された気分になってしまう方もいます。

そんな被害をふせぐためにも、業者を心から信用することなく、次の3つを気をつけましょう!

①見積り金額をきちんと確認

基本的なことではありますが1番大切なことです。

現場調査の結果、どんな原因でつまっていて、どんな作業をするのか確認しましょう。

わからない項目があれば、何をどのように直すのか、どんな器具を使うのか聞いて確認しましょうね。

もし詳細をしぶるような業者であれば、疑ったほうがいいかもしれません。

②追加で作業が入るときは、都度料金を確認する

業者の言うことに流されるままOKしないこと。

業者もお客様の作業許可がなければ作業できないので、「それってどんな器具や薬を使ってどんなことするんですか?」と内容と金額を確認しましょう。

中には必要のない部品交換をせまる業者もいますので、注意が必要です!

③作業中はトイレのドアは開けておいてもらう

中でどんな作業をしているかわかるように、作業中トイレのドアは開けておきましょう。

以前点検でうかがったお宅で、別の業者に修理中ドアを閉められ、何も音がせず「本当に作業してるの?」と不安になった…という方もいらっしゃいました。

「直ったからまあいいけど、本当にこの値段分の作業だったの?」と後からなんだかモヤモヤしてしまいますよね…。

このようなことをふせぐために、ドアは開けておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
トイレつまり修理にかかる費用の相場や、業者選びに失敗しない方法など、ぜひご参考にしてくださいね。

当日、業者にトイレ修理をお願いする際、ぼったくり被害に合わないためのポイントは以下の3つです。

これらを意識して、高額請求されないよう気をつけましょう!

異物を流してしまった方や、つまりの心当たりがない方、自分で直すのは不安という方は、ぜひ私たち水の110番救急車にご相談ください。

トイレ修理のプロが、トイレや排水管の内部をくわしく点検し、つまりの原因を速やかに確実に突き止め修理いたします。

私たちは施工前に作業内容や金額の確認をし、余計な部品の交換などはすすめませんのでご安心ください。

ただ何年も使われているトイレの場合、部品が経年劣化している場合がありますのでご提案することもあります。

きちんと説明し、納得していただいてから作業に入りますので心配はいりませんよ。

トイレは日々の生活でも大切な場所です。
毎日安心して気持ちよく使うためのお手伝いができればさいわいです!

これを読んでいるあなたの家のトイレつまりが一刻もはやく直り、普段どおりの生活がもどるよう祈っております。
それでは!

2020年2月12日

スタッフがすぐに向かいます!

「トイレがつまって…」「水が止まらなくて…」と状況をお伝えください!

スタッフの写真

最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

お電話ください365日年中無休受付:7:00〜24:00

現在、最短30分〜でお伺いします!

さらにWEB限定、工事代金から1,000円割引

対応エリア

※一部対応不可エリアあり。お伺いできない地域もございますので、一度ご連絡ください。