水の110番救急車

各種カード支払い対応
30秒簡単入力、メールで相談する 最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

365日
年中無休

受付
7:00〜24:00

排水溝つまり対処の決定版!水道業者が教えるつまりの原因と状況別の最善策

2020年4月21日

はじめまして。水の110番救急車スタッフのカワタと申します。

突然ですが、あなたは最近このように思ったことはありませんか?

「なかなか排水溝の水が流れ切らない……」

「何度掃除してもすぐにつまってしまうけどこれって私が悪いの?」

あなたがこの記事をご覧になっているということは、既にあなたの家ではどこかの排水溝がつまっているのかも知れません。

水回りは毎日使う場所です。

そのため、水回りのトラブルはとてもストレスに感じてしまいますよね。

それに、目に見えないところに原因があるため、なぜつまっているかもハッキリせずモヤモヤしてしまうこともあるのではないでしょうか。

私は毎日のように「排水溝のつまりを取ってくれ」というご相談をいただきますが、特に多くご相談をいただく3大つまり箇所があります。

  1. 台所
  2. お風呂
  3. 洗面台

この3箇所です。

あなたの家の排水溝のつまりも、この3箇所のどこかではないでしょうか。

私たちのような水道業者におまかせいただければ、どのようなつまりでもキレイに解消できるのですが「あまりお金もかけたくないし、自分で直せるのであれば自分で直したい……」というのが、正直なお気持ちではないでしょうか。

そこで、この記事では水道業者の私が、排水溝つまりの原因と症状別の最善策をお伝えします。

あなたが自力でつまりを解消するには何をすべきかが分かり、迷わず実践できるようサポートいたします。

ここまで自分でやってみてダメなら業者に頼む方が無難というポイントもハッキリとお分かりいただけるので、ぜひこの記事を見ながら実践してみてくださいね。

それではまいります。

水の110番救急車のポリシー
水の110番救急車のキャラクター
当サイト『水の110番救急車』は、皆様の地元の水道屋さんが加盟する、水まわりのトラブル専門ネットワークです。
「たった今困っているお客様に安心をお届けする」をモットーに、水のトラブルをどこよりも早く解決いたします。
緊急トラブルに最短30分で駆けつけ!
どんな水回りのトラブルも解決!
お見積り確定後の追加料金ナシ!
> 水の110番救急車のサービスについて詳しくみる!

台所つまりの原因と被害状況別の最善策

排水溝のつまりに関するご相談で、一番多いのは台所のつまりです。

台所がつまってしまうと、悪臭が発生したり、料理や食器洗いに利用する環境が不衛生になってしいます。

そのため、台所のつまりはすぐにでも対処する必要があります。

では台所のつまりは、いったい何が原因で発生してしまうのでしょうか。

台所のつまりの原因

台所のつまりの原因は、主に以下の4つです。

いかがですか?一見すると、どれも排水溝につまりやすいものには見えませんよね。

しかし、植物性油脂や動物性油脂は、排水溝に流されても水に解けることはありません。

排水管にこびりついた油脂は水によって冷やされて固まり、そこにどんどん新たな油脂や食材カスなどが付着し、雑菌が繁殖してドロドロになっていきます。

これが堆積していくと、台所がつまってしまうのです。

また、固形物と聞いてもピンと来ないかもしれませんが、「台所がつまった」というお客様の元へ駆けつけると、排水管の奥からスプーンやフォークなどの食器や調理器具が出てくることは珍しくありません。

それでは台所のつまりの原因もわかったところで、つまりの対処方法を見ていきましょう。

つまりの被害状況ごとに、家にある物で対処する方法と、ホームセンターや通販でアイテムを用意し対処する方法をそれぞれご紹介していきます。

被害レベル1:つまっているが少しずつ流れる場合


家にあるものを使ってつまりを解消するなら…

誰でも簡単10分でできる!タオルを使ってつまり解消!

タオルでつまりを解消する手順

  1. 排水溝にタオルの片端をつめて栓をする
  2. シンクに40〜50度くらいのお湯をためる
  3. タオルを勢いよく引き抜く

まずは排水溝のワントラップを取り外し、中央に見える排水管にタオルの片端をつめて栓をします。

もう片端は、引き抜く時の持ち手として外に出しておきます。

シンクに40〜50度のお湯をためます。

排水管の耐熱温度は約60度と言われているので、40〜50度くらいに温度を調節し、やけどしないように注意してお湯をためましょう。

タオルを勢いよく引き抜きます。

シンクにたまっていたお湯が一気に排水溝へと流れ込みます。

[+] もっと詳しく


アイテムを使ってつまりを解消するなら…

昔ながらの安心安全掃除方法!重曹とお酢を使おう!

重曹とお酢でつまりを解消する手順

  1. 排水溝に重曹2カップをかける
  2. 排水溝にお酢を1カップかける
  3. 30分〜1時間ほど放置
  4. 40〜50度くらいのお湯で流す

重曹の上からお酢を1カップかけます。

ブクブクと泡立つので、換気をしながら30分〜1時間放置しましょう。

40〜50度のお湯で流します。

お湯は熱すぎると排水管を痛めてしまう可能性があるので、熱湯は使わないよう注意してください。

[+] もっと詳しく

被害レベル2:完全につまっていて流れない場合


家にあるものを使ってつまりを解消するなら…

つまりの原因を直接攻撃!針金ハンガーを使おう!

針金ハンガーでつまりを解消する手順

  1. 針金ハンガーを真っ直ぐに伸ばす
  2. 排水溝にハンガーを入れてつまり物を削る
  3. 水を流す

ペンチなどを使って針金ハンガーをまっすぐに伸ばします。

持ち手の部分だけ曲がったままにしておくと、作業がしやすく便利です。

排水溝のワントラップを外してハンガーを入れていきます。

つまりの原因に当たったら、針金を突き刺したり、上下に動かして削り取るなどして、その後水を流してください。

[+] もっと詳しく


アイテムを使ってつまりを解消するなら…

つまり解消グッズの定番!ラバーカップを使おう!

ラバーカップでつまりを解消する手順

  1. シンクに水をためる
  2. ラバーカップを押し込む
  3. グッと一気に引っ張る

ラバーカップとは、俗に言うトイレのスッポンです。

トイレのスッポンは、トイレに限らず、水回りの様々な場所で活躍します。

まずはラバーカップのゴム部分が完全に水に浸かるくらい、シンクに水をためます。

排水溝に対して垂直になるようラバーカップをゆっくり押し当てます。

あまり強く押し込みすぎないように注意してください。

ラバーカップをグッと一気に引っ張ります。

この手順を2〜3回繰り返すと、つまりが解消されて水がスルスルと流れていきます。

[+] もっと詳しく

被害レベル3:排水管の奥の方で完全につまっている場合


家にあるものを使ってつまりを解消するなら…

つまりの原因を根こそぎキレイに!排水管を外して掃除しよう!

排水管を掃除してつまりを解消する手順

  1. 止水栓または元栓を止める
  2. 排水管を外す
  3. 排水管を掃除する
  4. 排水管を元に戻す
  5. 止めていた止水栓または元栓を開ける

まずは誤って水が流れることがないよう、止水栓か元栓を止めます。

ネジやナットで固定されている排水管を取り外します。

排水管を掃除します。

40〜50度のぬるま湯に1時間程度つけておくと、汚れがやわらかくなります。

その後は、ブラシでこすり洗いをするなどして排水管をキレイにしていきます。

取り外した時と逆の手順で、排水管を元の場所に取り付けます。

その後、止めていた止水栓または元栓を開けて作業完了です。

[+] もっと詳しく


アイテムを使ってつまりを解消するなら…

奥の手!禁断の劇物を使ってつまりを解消しよう!

ピーピースルーKでつまりを解消する手順

  1. 薬品を排水溝の周りにまく
  2. 水を流す
  3. 反応が弱まったら5分放置
  4. 水を流す

薬品を排水溝の周りにまきます。

200〜300gを目安にしてください。

先程まいた薬品の外側に沿って水を500〜1000mlほど、静かに注ぎ入れます。

すると薬品がボコボコと反応するので、反応が弱まったら5分ほど放置して水を流します。

[+] もっと詳しく

つまりが解消しない・すぐ再発する場合

まず、固形物がつまっている場合は、自分での対処が難しいです。

物理的に取り出すことも難しく、薬剤を使って溶かして洗浄することもできないためです。

また、古い建物の場合は、排水管が劣化してしまい、つまりの原因物が引っかかりやすくなっていることがあります。

このようなことが原因で台所がつまってしまうと、上記のつまり解消法を実践しても効果が薄いですし、一見つまりが解消されたように見えても根本のつまりの原因が解消されず、またすぐに食材カス等が引っかかってつまりが発生します。

そのような場合は、無理せず私たちのような水道業者を呼んで、つまりの根本を解決しましょう。

私たち水の110番救急車は、お電話1本ですぐに駆けつけ、無料でお見積りをいたします。ぜひ気軽にご相談くださいね。

>>110番救急車について詳しくはこちら

お風呂のつまりの原因と被害状況別の最善策

排水溝のつまりに関するお客様からのご相談には、「お風呂の排水溝がつまった!」といったご相談も非常に多くいただきます。

お風呂の排水溝は、浴槽と洗い場の排水口が下で繋がっている場合がほとんどです。

そのため、お風呂の排水溝がつまってしまうと、洗い場で排水できず貯まってしまった水が浴槽から逆流してしまうことがあります。

そしてつまりがひどくなると、悪臭が発生したり、排水管内の雑菌や害虫が表に出てきてしまうこともあるんです。

体をキレイにするためのお風呂が、こんな状態になってしまうのは絶対に避けたいところですね。

そのため、お風呂のつまりはすぐにでも対処する必要があります。

ではお風呂のつまりは、いったい何が原因で発生してしまうのでしょうか。

お風呂のつまりの原因

台所のつまりの原因は、主に以下の4つです。

お風呂の排水溝には、利用されるたびに髪の毛やシャンプー、垢などの皮脂が流されます。

これらの汚れが排水管の内側に付着すると、そこに雑菌が繁殖してヌメりが発生します。

そこに、さらに流れてきた髪の毛などが雪だるま式にどんどん付着していき、つまりが酷くなっていくという仕組みです。

また、固形物も排水溝がつまる原因になります。

よくあるのは、子供用のお風呂のおもちゃ詰替え用シャンプーの袋の切れ端です。

このような固形物が上記のヌメりに付着し、排水溝のつまりがより進行してしまうこともよくあります。

それではお風呂のつまりの原因もわかったところで、つまりの対処方法を見ていきましょう。

つまりの被害状況ごとに、家にある物で対処する方法と、ホームセンターや通販でアイテムを用意し対処する方法をそれぞれご紹介していきます。

被害レベル1:浴槽や洗い場がゆっくり流れる場合


家にあるものを使ってつまりを解消するなら…

たいていのつまりはこれで解決!排水溝のトラップを掃除しよう!

排水トラップの掃除でつまりを解消する手順

  1. 排水トラップを分解する
  2. トラップを掃除する
  3. トラップを元に戻す

お風呂の排水トラップは複雑な構造をしているため、つまりが発生しやすいです。

そのため、お風呂のつまりの大半は、この方法で解消することができます。

まずは図を参考にお風呂の排水トラップを分解しましょう。

分解したら、歯ブラシやスポンジを使ってトラップをキレイに洗い、元に戻してください。

[+] もっと詳しく


アイテムを使ってつまりを解消するなら…

昔ながらの安心安全掃除方法!重曹とお酢を使おう!

まずは排水トラップを取り外し、重曹をたっぷり2カップふりかけます。

重曹の上からお酢を1カップかけます。

ブクブクと泡立つので、換気をしながら30分〜1時間放置しましょう。

40〜50度のお湯で流します。

お湯は熱すぎると排水管を痛めてしまう可能性があるので、熱湯は使わないよう注意してください。

[+] もっと詳しく

被害レベル2:完全なつまりや逆流が発生した場合


家にあるものを使ってつまりを解消するなら…

つまりの原因を直接攻撃!針金ハンガーを使おう!

針金ハンガーでつまりを解消する手順

  1. 針金ハンガーを真っ直ぐに伸ばす
  2. 排水溝にハンガーを入れてつまり物を削る
  3. 水を流す

ペンチなどを使って針金ハンガーをまっすぐに伸ばします。

持ち手の部分だけ曲がったままにしておくと、作業がしやすく便利です。

排水トラップを外してハンガーを入れていきます。

つまりの原因に当たったら、針金を突き刺したり、上下に動かして削り取るなどして、その後水を流してください。

[+] もっと詳しく


アイテムを使ってつまりを解消するなら…

真空パイプクリーナーで真空を利用し、つまりを吸い出そう!

真空パイプクリーナーでつまりを解消する手順

  1. 浴槽に水を5〜10cmほどためる
  2. クリーナーを排水溝に押し当てる
  3. ゆっくりレバーを押したり引いたりする
  4. シャワーでお湯を流す

浴槽に水をためた状態で、真空式パイプクリーナーを排水溝に押し当てます。

つまっているのが洗い場側の排水溝であっても、内部で1本の排水管になっているため、浴槽の排水溝で処置して大丈夫です。

パイプクリーナーを押し当てたら、ゆっくりとレバーを押したり引いたりしてつまりの原因物を吸い出します。

つまりが無事に解消されたら、浴槽にためた水がシュルシュルと流れていきます。

その後、5分程度シャワーでお湯を流しましょう。

[+] もっと詳しく

つまりが解消しない・すぐ再発する場合

上記の方法でつまりが解消しない場合は、残念ながら排水溝の奥の排水管でつまりが進行している可能性が高いです。

また、古い建物の場合は、排水管が劣化してしまい、つまりの原因物が引っかかりやすくなっていることがあります。

そのような場合は、無理せず私たちのような水道業者を呼んで、つまりの根本を解決しましょう。

私たち水の110番救急車は、お電話1本ですぐに駆けつけ、無料でお見積りをいたします。ぜひ気軽にご相談ください。

>>水の110番救急車について詳しくはこちら

洗面所のつまりの原因と被害状況別の最善策

洗面所のつまりに関するご相談も、非常に多くいただきます。

洗面所の排水溝は、台所やお風呂と比べると小さいため、頻繁に掃除をしないと簡単につまってしまいます。

洗面所は毎日使うものなので、使うたびにストレスを感じるようになってしまってはイヤですよね。

では洗面所のつまりは、いったい何が原因で発生してしまうのでしょうか。

洗面所のつまりの原因

洗面所のつまりの原因は、主に以下の4つです。

洗面所の排水溝には、洗顔や手洗いなどで利用されるたびに髪の毛や石鹸カス、垢などの皮脂が流されます。

これらの汚れが排水管の内側に付着すると、そこに雑菌が繁殖してヌメりが発生します。

そこに、さらに流れてきた髪の毛などが雪だるま式にどんどん付着していき、つまりが酷くなっていくという仕組みです。

また、洗面所にはヘアピンやカミソリ、歯磨き粉のキャップなど、排水溝に流されやすい小物が多く置かれています。

知らず知らずのうちに排水溝に流されている場合が多いので、洗面所に小物を置く場合は、排水溝に落とさないよう、工夫して置いておきましょう。

それでは洗面所のつまりの原因もわかったところで、つまりの対処方法を見ていきましょう。

つまりの被害状況ごとに、家にある物で対処する方法と、ホームセンターや通販でアイテムを用意し対処する方法をそれぞれご紹介していきます。

被害レベル1:ヘアキャッチャー部分がつまった場合


家にあるものを使ってつまりを解消するなら…

ヘアキャッチャーをキレイにしてつまりを解消しよう!

ヘアキャッチャーは取り外すことができます。

栓の部分をつかんで、垂直に持ち上げてください。

ヘアキャッチャーを取り外すと、髪と毛やゴミなどがこびりついているので、使い古しの歯ブラシ等を使ってヘアキャッチャーをキレイに掃除します。

ヘアキャッチャーをキレイに掃除したら、元の場所に戻しましょう。

[+] もっと詳しく

被害レベル2:ヘアキャッチャーの奥でつまっている場合


家にあるものを使ってつまりを解消するなら…

S字トラップを掃除しよう!

S字トラップに図のような清掃口がついている場合は、清掃口を開けるだけで簡単にトラップにたまっている封水が出てきます。

割り箸などを使って排水管からゴミをかき出すように掃除しておくとなお良いです。

清掃口がついていない場合は、トラップ部分を分解して清掃する必要があります。

S字トラップは、分解してしまうと一般の方では元に戻せなくなることもあります。

仮に戻せたとしても、しっかりと固定できず、水漏れしてしまう場合もあります。

そのような場合はムリせずに、水道業者へ連絡してつまりを解消してもらいましょう。

[+] もっと詳しく


アイテムを使ってつまりを解消するなら…

昔ながらの安心安全掃除方法!重曹とお酢を使おう!

重曹とお酢でつまりを解消する手順

  1. 排水溝に重曹2カップをかける
  2. 排水溝にお酢を1カップかける
  3. 30分〜1時間ほど放置
  4. 40〜50度くらいのお湯で流す

まずは排水溝の周りに、重曹をたっぷり2カップふりかけます。

重曹の上からお酢を1カップかけます。

ブクブクと泡立つので、換気をしながら30分〜1時間放置しましょう。

40〜50度のお湯で流します。

お湯は熱すぎると排水管を痛めてしまう可能性があるので、熱湯は使わないよう注意してください。

[+] もっと詳しく

被害レベル3:排水管の奥の方でつまっている場合


アイテムを使ってつまりを解消するなら…

奥の手!禁断の劇物を使ってつまりを解消しよう!

ピーピースルーKでつまりを解消する手順

  1. 薬品を排水溝の周りにまく
  2. 水を流す
  3. 反応が弱まったら5分放置
  4. 水を流す

薬品を排水溝の周りにまきます。

200〜300gを目安にしてください。

先程まいた薬品の外側に沿って水を500〜1000mlほど、静かに注ぎ入れます。

すると薬品がボコボコと反応するので、反応が弱まったら5分ほど放置して水を流します。

[+] もっと詳しく

つまりが解消しない・すぐ再発する場合

上記の方法でつまりが解消しない場合は、残念ながら排水トラップよりの奥の排水管でつまりが進行している可能性が高いです。

また、古い建物の場合は、排水管が劣化してしまい、つまりの原因物が引っかかりやすくなっていることがあります。

そのような場合は、無理せず私たちのような水道業者を呼んで、つまりの根本を解決しましょう。

私たち水の110番救急車は、お電話1本ですぐに駆けつけ、無料でお見積りをいたします。ぜひ気軽にご相談ください。

>>水の110番救急車について詳しくはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、台所・お風呂・洗面所の排水溝がつまった場合の原因と対処法をそれぞれ解説していきました。

すべての場合に共通して言えるのは、つまりが深刻になる前に対処した方が、より簡単につまりを解消することができることと、つまりを防止するためには、日々のお掃除がとても大事ということです。

ここでご紹介した3大つまり箇所は、どれも毎日使う場所で、清潔にしておきたい場所です。

掃除を怠ってしまうとつまりの原因になりますし、つまりを放置してしまうと雑菌が繁殖して悪臭や害虫が発生してしまいます。

とても不快で触ることすらできなくなってしまうので、しっかり清潔を保つのが大事ですね。

しかし、いくら気をつけていたり、こまめに掃除していても、排水溝はつまってしまうものです。

ちょっと忙しくてお掃除が滞ってしまったり、配管が劣化すると、無慈悲なことにすぐつまってしまうのが排水溝なんです。

つまってしまったら、この記事の対処法を参考に、つまりを解消してみてくださいね。

この記事のつまり解消法でも排水溝のつまりが解消できなかった場合は、ぜひ私たち「水の110番救急車」へご連絡ください。

「水の110番救急車」であれば、ご相談・お見積りは無料です。

お電話をいただけましたら、最短30分であなたのご自宅に駆けつけて、排水溝のつまりを解決します。

詳しい修理までの流れや、お問い合わせは以下のページから。お悩みがありましたら、どんなに細かいことでもお気軽にご相談くださいね。

2020年4月21日

スタッフがすぐに向かいます!

「トイレがつまって…」「水が止まらなくて…」と状況をお伝えください!

スタッフの写真

最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

お電話ください365日年中無休受付:7:00〜24:00

現在、最短30分〜でお伺いします!

さらにWEB限定、工事代金から1,000円割引

対応エリア

※一部対応不可エリアあり。お伺いできない地域もございますので、一度ご連絡ください。