水の110番救急車

各種カード支払い対応
30秒簡単入力、メールで相談する 最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

365日
年中無休

受付
7:00〜22:00

排水管の交換にかかる費用は?交換が必要なケースや工事内容

2021年5月10日

排水管

「排水管を交換したい」
「交換にはどのくらいの費用がかかるの?」

こんな悩みを抱えてはいませんか?

こんにちは!「水の110番救急車」のカワタです。

排水管を交換するとなると、多くの場合は業者に頼んで交換してもらう必要があります。
ただ業者に頼むとなると、交換工事にどのくらいの費用がかかるのか検討がつかないですよね。

さらにどんな工事をしてもらえるのかをご存知ではない方も多いはず。

そこでこの記事では、排水管の交換にかかる費用や工事内容についてご紹介していきます!
さらに交換が必要になるケースもわかりやすくご説明しますね。

あなたのお悩み解決の手助けになれば幸いです。
それでは参りましょう!

水の110番救急車のポリシー
水の110番救急車のキャラクター
当サイト『水の110番救急車』は、皆様の地元の水道屋さんが加盟する、水まわりのトラブル専門ネットワークです。
「たった今困っているお客様に安心をお届けする」をモットーに、水のトラブルをどこよりも早く解決いたします。
緊急トラブルに最短30分で駆けつけ!
どんな水回りのトラブルも解決!
お見積り確定後の追加料金ナシ!
> 水の110番救急車のサービスについて詳しくみる!

排水管の交換にかかる費用

まず排水管を交換する場合は、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

交換工事を業者に依頼する場合、排水管がある場所やどのくらいの長さの排水管を交換するかによって料金が違います。
ですのでこれからご紹介する費用は、あくまで相場・目安として参考にしてくださいね!

多くの業者の場合、排水管を交換する費用は最低でも25,000〜30,000円ほどかかります。
さらに1m以上の排水管を交換する場合は、追加料金がかさむことが多いです。

またこれらの細かい作業の量も工事費用を左右しますので、依頼するときはしっかり確認しましょう。

なお排水管を交換するときに、建物の構造によっては給水管を取り外す作業をはさむ可能性も。給水管とは蛇口やトイレに水道水を流す配管のことです。
この場合、給水管の作業費用も発生するケースがありますのでご注意ください。

基本的に排水管を交換する場合、屋外に埋まっている部分を交換することがほとんど。
ですので「排水管が水漏れし壁が腐食している」などの状況でない限り、管自体の交換で壁を取り外すなどの工事は発生しません。

さてここまで排水管の交換にかかる費用についてご紹介しました。
続いては排水管の交換が必要になるケースについて見ていきましょう!

排水管の交換が必要になるケース

排水管の交換は頻繁にするものではありませんので、「一度も排水管を交換したことがない」方も多いかと思います。
では排水管を交換しなければいけないのは、どういう状況のときでしょうか?

詳しくご説明しますね。

トイレなどがつまった

まずはトイレ・キッチン・洗面台などにつながっている排水管が、何らかの理由でつまった場合に交換が必要になることがあります。

水回りの設備によってつまりの原因は違いますが、トイレの場合はトイレットペーパー、キッチンの場合は食用油、洗面台の場合は髪の毛がつまりの原因であることが多いです。

本来、このようなつまりは排水クリーナーや高圧洗浄機を使って除去するものですが、奥にある排水管でつまってしまうと直せないかもしれません…。
奥の排水管まではつまりを直す道具や薬品が届かず、完全に直すのが難しいんですね。

このような場合はつまっている箇所の排水管を取り外し、新しいものに交換する必要があります。

なおつまりを放置すると、汚水が流れず逆流してしまう可能性がありますよ!

排水管が壊れた

排水管が壊れたなら、もちろん交換が必要です。

基本的に排水管は、金属やポリ塩化ビニル(塩ビ)、コンクリートといった壊れにくい丈夫な素材で作られています。
そのため壊れる事はあまりないのですが、長年使ったことによる経年劣化や、地震などの災害、さらに植物の根っこが侵食することで壊れてしまうこともあるんです…!

もし排水管が壊れていると、下水・汚水が漏れてしまいます。
悪臭が発生してしまう可能性もありますから、早めの交換が大事です

排水管の勾配不良

そもそも排水管の勾配(傾きの度合い)が甘く、交換が必要になってしまう可能性も。

排水管が水を流す配管ですので、自然に流れていくように角度をつけて設置します。
この設置時に勾配が甘いと、水が流れずに溜まってしまったり、逆流してしまったりするんです。

ですので勾配を正しい位置にするためにも、排水管を交換する必要があるんですね。

さてここまで、排水管の交換が必要になるケースについてご説明しました。
あなたのお家の状況と比べて、交換が必要なのかどうか検討してくださいね。

なお排水管以外にも、「排水枡」(はいすいます)を交換する必要があることも。

排水枡の交換については以下のコラムで詳しくご説明しますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

排水枡の交換は必要になる?

排水枡は、排水管の先につながっている設備。
家から流れる排水を一時的に溜めて、ゴミなどと水を分離させるための設備なんですね。

住宅の排水管・排水枡

家の庭に「排水枡」と書かれたフタを見たことがあるかと思います。

排水枡は排水管と同じく頑丈にできていますが、経年劣化や災害によって壊れてしまうかもしれません。
この場合は排水枡の交換が必要になるんです!

なお交換する場合の費用は、目安としてだいたい40,000円以上かかります。
こちらの費用は排水枡の深さや土を掘る必要があるか、排水枡の素材が何かによっても変わってきます。

ですので詳しい費用を知りたい方は、業者に一度見積もりをお願いしてもいいですね。
▶︎「水の110番救急車」に依頼する

[+] もっと詳しく

では次に、排水管を交換する場合の工事内容をご説明しますね。

排水管を交換する場合の工事内容

排水管を交換する場合は、マンション・戸建てによって工事の内容が変わります。
マンションやアパートでは排水管がある場所が床下や壁内である一方、戸建てだと土中にあることが多いんです。
そのため工事の内容も、住宅の種類によって異なるというわけですね。

さらに以下のような点でも、工事の内容は細かく変わります。

排水管を交換する場合、こういった条件はバラバラ。
ですので細かい工事内容を知りたい場合、業者に正確な見積もりを出してもらう必要があるんです。

ちなみにキッチンや洗面台のすぐ下にある排水管なら、そこまで大掛かりな作業をせずに交換できます。

さてここまで交換時の工事内容についてご紹介してきました。
最後に、排水管の交換を業者へ依頼するときの注意点などをご紹介しますね。

排水管の交換なら「水の110番救急車」にお任せ

排水管の交換をしたい場合、複数の業者に見積もりを取るのがオススメです!
なぜなら業者によって費用にかなり差があるから。
地域の水道屋さんや修理業者を探し、相談してみましょう。

なお「水の110番救急車」でも排水管の交換を承っております。
弊社ならご相談いただいてから最短30分でお伺いし、お見積もり作業に取り掛かります。
専門の工具を使って被害状況を細かく確認しますので、正確な作業料金をお伝えさせていただいますね。

さらに365日年中無休ですので、お急ぎの方でも安心してご依頼いただけるはず!

水道トラブルのプロが全国に在籍しておりますので、気になる方はぜひご相談ください。
▶︎「水の110番救急車」に依頼する

まとめ

この記事では排水管の交換についてご紹介してきました。

排水管の交換は大掛かりな作業になることが多く、費用もそれなりにかかります。
ですので業者を選ぶ際は、複数の業者から見積もりをとり慎重に選んでくださいね。

なお「水の110番救急車」でもご依頼を受け付けておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

あなたの悩みが無事解決できることを祈っております。
それでは!

2021年5月10日

スタッフがすぐに向かいます!

「トイレがつまって…」「水が止まらなくて…」と状況をお伝えください!

スタッフの写真

最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

お電話ください365日年中無休受付:7:00〜22:00

現在、最短30分〜でお伺いします!

さらにWEB限定、請求金額から1,000円割引

対応エリア

※一部対応不可エリアあり。お伺いできない地域もございますので、一度ご連絡ください。