水の110番救急車

各種カード支払い対応
30秒簡単入力、メールで相談する 最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

365日
年中無休

受付
7:00〜24:00

【画像で解説!】キッチンの排水トラップの交換方法&かかる費用は?

2020年3月2日

排水トラップ

「キッチンの排水トラップが割れて、水漏れが起こってしまった…」
「交換したいけど、業者に頼んだらいくらかかる?」
「できたら自分でやってみたいけど、できるのかな…?」

そんなお悩みを抱えている皆さん、こんにちは!
水の110番救急車」で作業員をしている、カワタと申します。

結論からお伝えすると、排水トラップは自力でも交換することが可能です!
ただし、交換をするにあたって注意すべき点がいくつかあります。

また「排水トラップが割れた」など、あきらかにトラップを交換したほうが良い場合以外は、トラップ交換だけでは問題が解決しないパターンも…!

というわけでこの記事では、主に以下の内容についてお伝えしていきます。

キッチンはご家庭で毎日使われる場所。
排水まわりでトラブルがあるのは困りますし、放っておくのも心配ですよね…!

この記事が、そんなあなたのお役にたてれば幸いです。
それでは、まいりましょう!

この時点で、「排水トラップが問題かはわからないけど、流れが悪いなぁ…」という方は、排水管のつまり自体を直す必要がある場合も。

心当たりのある方は、こちらの記事もあわせてご覧くださいね。

水の110番救急車のポリシー
水の110番救急車のキャラクター
当サイト『水の110番救急車』は、皆様の地元の水道屋さんが加盟する、水まわりのトラブル専門ネットワークです。
「たった今困っているお客様に安心をお届けする」をモットーに、水のトラブルをどこよりも早く解決いたします。
緊急トラブルに最短30分で駆けつけ!
どんな水回りのトラブルも解決!
お見積り確定後の追加料金ナシ!
> 水の110番救急車のサービスについて詳しくみる!

キッチンの「排水トラップ」とは?

キッチンの排水

「排水トラップ」とは、キッチンシンク下部に存在する、封水(溜め水)をする装置のこと。下水からの悪臭や害虫があがってくるのを防ぐ役割を持っています。

この排水トラップにも種類があり、ゴミ受けと「椀トラップ」が一緒になっているタイプ、別々になっているタイプがあります。

ただいずれも、水が流れにくい構造のため、汚れ・つまりが起こりやすい部分です。

また、パッキンの経年劣化により、排水口との接続部から水漏れが起こりやすいのも特徴です。

キッチンの排水トラップの交換費用は?

交換作業

排水トラップの交換に必要な費用は次の通り。

自力 5000〜8000円程度(工具代など込み※)
業者 1万〜2万円程度(作業費、出張費など込み)

※自力で排水トラップを交換するためには、別途工具が必要になる場合があります。

自力で交換できれば、業者さんに頼む費用の半分におさえられるんですね!

ただ、どちらに頼むかは「どのくらい手間がかかるか」「失敗のリスクをどれくらい見るか」によりけりです。
その感覚は人それぞれだと思いますので、詳しい交換方法や、失敗のリスクをみて確認しましょう。

キッチン排水トラップを自力で交換する方法

キッチン排水トラップの交換方法は、以下の3ステップに分けられます。
  1. 排水トラップのサイズを測って新しいものを用意
  2. 古い排水トラップを外す
  3. 新しい排水トラップを取り付ける

1つずつ見ていきましょう!

1. 新しい排水トラップのサイズの測り方

交換をするには、まずは新品の排水トラップを用意しなくてはなりません。
ここで注意してほしいのが、排水トラップのサイズです。

サイズがあっていないものでは水漏れが起こってしまいますきちんとサイズを測定してから用意するようにしましょう!

サイズを測るときは、シンク側から外径を測ります(画像参照)。

排水トラップのサイズを測る

一般的には、排水トラップには大・小の2種類があり、大体のサイズは以下。

排水トラップの種類 一般的な外径サイズ
180mm、186mm
114mm、115mm

※上記はおよそのサイズになりますので、ご自宅のトラップをきちんと測定してくださいね!

3mm程度でもズレがあると、水漏れの原因になってしまうことがあるので注意ですよ!

サイズを測ったら、さっそく排水トラップを用意しましょう。
ホームセンターで購入するか、ネットでも購入することができます。

水道屋として働く私のイチオシ品も紹介しておきますね!

トラップ下のホースを交換する場合は、こちらも必要なサイズを測ってから用意してくださいね。

2. キッチン排水トラップの外し方

新しい排水トラップが用意できたら、さっそく取り外しにかかっていきます!

排水トラップの外し方
<手順>
  1. ロックナット(排水ホースがつながっている部分)を緩める
  2. トラップ本体をおさえながら、トラップ上部のナットを外す
  3. 傾けないように注意しながら、上に引き抜く

ナットがきつく締められていたり、サビている場合は、手で外すのが難しい場合があります。

そんなときは、こちらの専用工具(排水トラップ用スパナ)を使用しましょう!

外す時に必要なのはもちろん、しっかりと締めないと水漏れの原因にもなります。
女性の方が1人で行う場合などは用意すると安心ですよ。

3. キッチン排水トラップの取り付け方

※あらかじめ、パッキンの部分を水に濡らした布で綺麗に拭いておくようにしましょう!

排水トラップの取り付け方
<手順>
  1. 上からトラップ本体をはめる(※パッキンをしっかり固定しましょう!)
  2. トラップ本体をおさえながら、トラップ上部のナットを締める
  3. ロックナット(排水ホースがつながっている部分)を締めて完成!

排水ホースも新しくする場合は、下水管との繋ぎ目にしっかり防臭キャップをはめ込むか、コーキングテープで止めるようにしてくださいね。

これで排水トラップの交換は完了です!

排水トラップの交換で業者に頼んだほうが良いパターン

業者交換

ここまで自力で排水トラップを交換する方法を紹介しましたが、いかがでしたか?
手順にしてみると、意外と簡単そうに感じた方も多いと思います。

ただ、ここまでご覧いただいた上で、次のように感じた方は無理せず業者に依頼することをおすすめします。

ご自身でトラップ交換をしていただく上で一番多いミスは、「適切な処置ができずに水漏れが直らなかった…」というパターン。

選んだ部品のサイズが間違っていたり、パッキンがうまくはまらなかったり…。
さらに、「水漏れや悪臭の根本の原因が、排水トラップではなかった!」という場合も。

少しでも不安を感じた方は、ぜひ私たち「水の110番救急車」にお力添えさせてくださいね。

▶最短30分で駆けつけて無料見積!「水の110番救急車」のサービスを詳しく見る

【状況別】キッチンの排水トラップについてQ&A

排水トラップについてQ&A

最後に、キッチンの排水トラップについて状況別でよくある質問にお答えしていきたいと思います。

台所の排水溝つまり?「トラップがあると流れない」のはどうして?

ダブルトラップの可能性が高いです。工事業者または水道専門業者に相談を!

「最近、キッチンの排水溝の流れが悪い!」

「だけど、試しにトラップを上げてみるとスーッと流れていく…。」

そんな状態の方は、ダブルトラップになっている可能性が高いです。

「ダブルトラップって何…?」という方のために、詳しく説明していきますね。
ダブルトラップ

ダブルトラップとは、1つの排水経路に対して、2つ以上のトラップがある状態のことを指します。

本来、1つであれば封水の役目として悪臭や害虫を防いでくれるトラップ。
しかし…2つ以上あると、トラップ同士の間に溜まった空気が逃げ場をなくして、排水不良を起こしてしまうんです。

空気が道を塞いでいる状態なので、「ボコボコ…」と音が鳴るのが特徴です。

この場合は、手洗い場のトラップはそのままに、屋外にある配管を修理することが多いです。
場合によっては、屋外のトラップ部分を新しく作り直すこともありますよ。

ダブルトラップに心当たりのある方は、配管の施工をした工事業者または、私たち「水の110番救急車」のような水道専門業者にご連絡くださいね。

▶最短30分で駆けつけて無料見積!「水の110番救急車」のサービスを詳しく見る

[+] もっと詳しく

キッチンの排水口から臭いがあがってくる!原因と対処方法は?

排水口から臭いがあがってくる原因は、以下の2パターンあります。

  • トラップがついていない
  • シンク下のホースに隙間が空いている

①トラップがついていない

1つ目の原因は、下水管とキッチンとの仕切りの役割をする「椀トラップ」や「S字トラップ」がついていないパターンです。賃貸の方などでよく聞きますね。

以下2点を確認して「どちらもない!」状況となれば、自身で椀トラップを取り付けましょう。

  • 排水口のフタを外したところに、「椀トラップ」がついているか?
  • シンク下の配管が、S字やP字にうねっているか?

※トラップの設置は「建築基準法施工令」により義務付けられています。賃貸の方は、まずは大家さんまたは管理会社に連絡してくださいね!

②シンク下のホースに隙間が空いている

「トラップはついているけれど、悪臭が収まらない…。」

シンク下の扉をあけたときに悪臭が強まる場合、シンク下のホースから空気が漏れていることが多いです。

応急処置としては、ホースと下水管のつなぎ目部分にテープを巻いておくこと。
これで一時的に悪臭を防ぐことができます。

長い目で見て考えると、防臭キャップをつけていただくのが安心です。

※ご自宅の配管のサイズにあわせたものを選んでくださいね!

[+] もっと詳しく


「色々試してみたけど直らない…。」「自分でやるのは気が引ける…。」という方は、私たち「水の110番救急車」にご相談を!

まれなケースではありますが、中にはトラップやキャップだけの問題でなく、下水の配管自体に問題がある場合もあります。

ご連絡していただいて最短30分で駆けつけ、適切な対処方法をご案内させていただきます。お困りの際は私たちを頼ってくださいね。

まとめ

今回は、キッチンの排水トラップについて、交換費用自力での交換で気をつけるべき点をお伝えしていきました。

多くの家庭で毎日のように使われるキッチン。

その中でも覗くのが少し億劫になってしまいがちなのが排水口ですが…綺麗サッパリ交換したのを機会に、ぜひこまめなお手入れを行ってみてくださいね。

また、排水トラップ部分の汚れ・つまり・劣化を防ぐためにも、「油をそのまま流さない」など、排水習慣からも変えていけるとよりいいですね♪

この記事が、あなたのお悩みを解決する手がかりとなっていれば嬉しいです!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2020年3月2日

スタッフがすぐに向かいます!

「トイレがつまって…」「水が止まらなくて…」と状況をお伝えください!

スタッフの写真

最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

お電話ください365日年中無休受付:7:00〜24:00

現在、最短30分〜でお伺いします!

さらにWEB限定、工事代金から1,000円割引

対応エリア

※一部対応不可エリアあり。お伺いできない地域もございますので、一度ご連絡ください。