水の110番救急車

各種カード支払い対応
30秒簡単入力、メールで相談する 最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

365日
年中無休

受付
7:00〜24:00

キッチンで水漏れが起こったら!原因とすぐできる応急処置3つ解説

2020年7月1日

キッチンの水漏れ

すぐ応急処置の方法を知りたい!
という方はこちら

「キッチンが水浸しになってる…!なんで!?」
「一体どこから水が漏れてるの?」

ふとキッチンを見たら水浸しに…!
突然のことで焦ってしまうと思いますが、まずはどこから水漏れが起こっているのか、原因箇所を見つけましょう。

箇所によっては自分で修理・交換できる場合があります◎

ここでは以下を解説していきますよ!

落ち着いて1つ1つ確認していきましょうね。
これを読んでキッチンの水漏れが直り、一刻も早くいつもの生活を取り戻せればさいわいです。

それではまいります。

水の110番救急車のポリシー
水の110番救急車のキャラクター
当サイト『水の110番救急車』は、皆様の地元の水道屋さんが加盟する、水まわりのトラブル専門ネットワークです。
「たった今困っているお客様に安心をお届けする」をモットーに、水のトラブルをどこよりも早く解決いたします。
緊急トラブルに最短30分で駆けつけ!
どんな水回りのトラブルも解決!
お見積り確定後の追加料金ナシ!
> 水の110番救急車のサービスについて詳しくみる!

キッチンの水漏れは2種類:シンク下or蛇口から

キッチン水漏れ箇所

キッチンで起こる水漏れは以下の2つあります。

まずはシンク下の水漏れについて解説していきます。

シンク下の水漏れ:水漏れ箇所を確認

シンク下の構造はこのようになっています。

シンク下の構造

水漏れ箇所は以下のとおりです。

シンク下の水漏れ箇所

まずはシンクの下の扉や引き出しを開けて、中のものをすべて出しましょう。
排水トラップや排水管、給水管、それぞれの接続部分をチェックします。

一戸建て住宅の場合、排水管のとなりにもう1つ管があれば、給水管(または給湯管)になります。
賃貸住宅だと、外の玄関ドアの隣にあるシャフトの中にあることも。

水漏れチェック箇所6つ

□蛇口・排水トラップ・排水管・排水ホース・給水管の接続部がゆるんでいないか

□シンクと排水トラップのパッキンが劣化していないか

□排水管・排水ホースに穴・ヒビがないか

□給水管から漏れ出していないか

□シンクとキッチンの天板のすき間から漏れ出していないか

□シンク自体に穴・ヒビがないか
 

基本的には上2つの、配管の接続部のゆるみ・パッキンの劣化により、水が漏れ出すことが多いです。

「排水管・給水管どこから漏れているのかわからない…!」
という方は以下の方法で大体のメドをつけてみてください。

蛇口から水を流して、排水管・給水管をチェックします。

  • 蛇口から水を流したときだけ水が漏れる場合:

    排水管から水が漏れている可能性が高いです。

  • 蛇口から水を流していないのに水が漏れる場合:

    給水管から水が漏れている可能性が高いです。

穴・ヒビがないかは手で触ってみたりして、どこから水が漏れ出しているのか確認しましょう。

排水管から排水が漏れ出している場合、衛生的にもよくないので早急にチェックです!

「どこから漏れ出しているのか確認できない…!どうしよう…(泣)」
という方は、わたしたち水のトラブル専門家・水の110番救急車にご連絡ください。

お電話でご相談いただいてから、最短30分でご自宅まで駆けつけ、水漏れの原因をすばやくつきとめます。
修理・交換もスピーディかつ丁寧に行いますので、たちまち水漏れする前のキッチンに元通りです✨

▶水の110番救急車に電話相談してみる!

水道の水漏れ:まずは蛇口の種類を確認

蛇口

蛇口から水漏れが起こっている場合、蛇口の種類により対処法が異なります。
まずは蛇口の種類から確認しましょう。

蛇口の種類は2種類あり、「シングルレバー混合水栓」「ハンドル混合水栓」があります。

シングルレバー混合水栓とは、比較的新しいお宅で見られ、レバーで温度や水の量を変えるタイプ。
これから新しく取り付けを行う場合も、ほとんどがこのシングルレバー混合水栓になります。

ハンドル混合水栓とは、昔からあるタイプで、築年数が経っているお宅でよく見られます。
水・お湯の蛇口に分かれ、まわす回数で水の量を調整します。

蛇口漏れの原因

シングルレバー混合水栓でよくある水漏れ箇所はこちら。

原因として接続部のパッキンの劣化や、水栓内部にあるバルブカートリッジという部品が劣化して起こることが多いです。

ハンドル混合水栓でよくある水漏れ箇所はこちら。

原因として接続部のパッキンの劣化や、ナットのゆるみが原因で起こることが多いです。

対処法としては、シンク下の水漏れと同様に、まずは止水栓を閉めてからバルブカートリッジやパッキンの交換を行います。

シンク下から水漏れが…!すぐできる応急処置3つ

水漏れ応急処置

原因がわかったら、まずは止水栓を閉めて水道自体をストップさせて、床に漏れ出た水を拭きましょう。

止水栓を閉める際の注意点
  • 止水栓を閉めると、蛇口から出る水もストップされる。
  • 閉める際は何回まわしたか覚えておく(同じ回数まわして止水栓を開けることになるため)

ササッと床の水を拭いたら、キッチンマットや床を乾かしましょう。

キッチンとリビングがつながっているお宅は、カーペットや家具にまで被害が広がらないようにしましょうね。

ここまで完了したら、次で紹介する応急処置を試してみてください。

水漏れで多い、以下をなんとか解決する方法を解説していきます。

賃貸にお住まいの場合は…

アパート・マンション

早めに管理会社や大家さんに相談してみましょう。

保険・契約内で修理・交換してもらえることがあります。

無理して自分で修理して、万が一悪化させてしまうとその分の修理代が自己負担になってしまう場合も。
まずは住宅の管理者に連絡し、判断を待ちましょう。

[+] もっと詳しく

①接続部のナットがゆるんでいる場合:締め直す

シンク下のナット

排水口の排水栓とホースをつなぐナットがゆるんでいる場合、締め直すだけで直ります。

手で締めることもできますが、キツく締めたほうが今後の水漏れ予防にもなるので、専用の器具で締めるようにしてください。

ナットを締め直しても水漏れが直らない場合、パッキンが劣化している可能性が高いです。
新しいパッキンに交換しましょう。

②パッキンが劣化している場合:新しいものに交換する

パッキンはホームセンターやネットで購入できます。

元々使われていたパッキンと大きさが同じであれば大抵は合いますが、念のため同じメーカー・品番のものを買うようにしましょう。

パッキンの交換方法は以下のとおりです。

パッキンの交換方法
  1. シンク下の排水トラップとシンクを繋いでいるナットをゆるめる。
  2. 排水トラップを持ち上げる。
  3. シンクの上から、排水トラップについている古いパッキンを取り外す。
  4. 排水トラップに新しいパッキンを取り付け、シンクにはめる。
  5. ナットをきちんと締めて、水が漏れてこないか確認する。

③ホースに穴・ヒビがある:テープで塞いでから新しいものに交換

シンク下のホース

用意するものはハサミビニールテープ(水に強いテープだとさらに◎)です。

ホースの穴・ヒビを、テープでぐるぐる巻にして塞ぎます。
すき間ができないよう、固定しながら巻いていきましょう。

水を流してみて漏れないようなら、応急処置は完了です!

あくまで応急処置なので、時間があるときに新しいものに交換するか、業者に見てもらうのがオススメです。

自分でホースを交換する方法は以下のとおりです。

新しいホースに交換する方法
  1. 床に新聞や雑巾、ビニールシートを敷く。
  2. ホースについている防虫カバー・防臭キャップを外す。
  3. ホースを排水管から抜く(残っている水が流れることがあるので、ゆっくり抜く)
  4. ホースをシンクから外す。

    ネジ式の場合:右回りにまわす

    差し込み式の場合:引き抜く

  5. 新しいホースを取り付ける(元々のホースより長い場合、カットして長さを合わせる)
  6. 防虫カバー・防臭キャップを取り付ける。
  7. 止水栓を開けて水を流してみる。
  8. 水が漏れ出なかったら交換成功。
    もし漏れ出た場合、すき間ができていないか、接続部がゆるんでいないか確認する。

応急処置・交換のあとは…湿気を逃がすために換気する

ひとまず水漏れを対処できたら、窓を開けたり換気扇を回して換気をしましょう。

それでなくともキッチンは湿気が溜まりやすいです。
カビが生えたり、床板が腐ってしまうの原因にもなるので、しっかり換気しましょうね。

業者に水漏れ修理を依頼する場合

水漏れ業者

「自分で修理・交換は厳しい…。」
「そもそも水漏れ箇所がわからない!」
「今すぐ水漏れ直してほしい!」

このような場合は、水のトラブルを解決してくれる業者に頼むのが1番手っ取り早いです。

とは言っても、業者に頼む際に気になるのが料金ですよね。

ここでは料金や業者に依頼する時の流れ、施工にかかる時間など解説していきます。

水漏れ修理にかかる料金

水漏れの修理は、軽度の場合2,200円〜となっており、床下の配管が問題の場合など重度になるとその分高額になります。

明確な料金を知るには、原因・必要な交換部品などをつきとめる必要があるため、まずは現場調査から始めることになります。

キッチンの水漏れも含め、水まわりでトラブルが起こった場合、基本的には現場を調査してから明確なお見積りをお出しすることが多いです。
というのも交換する部品や対応により、料金が変動してしまうため。

電話だけではきちんと原因をつきとめられないので、どんな部品・器具を使うのか確定できません。
ですので私たち水の110番救急車では、確証のないままのお見積りはお出していないのです。

コロコロお見積りが変わっては、お客様もいい気持ちがしないと思います…。
もし後から出されたお見積りが高くなっていたら、「えっ、さっきより高くない…?」となんだかモヤモヤしてしまいますよね。

ただでさえキッチンが水漏れして焦りや不安を感じているのに、その上お金のことでも悩みたくないですよね…!

▶お見積りを出すために現場調査から始めてみましょう。

かかる時間

水の110番救急車の場合ですが、以下のとおりです。

もし他の業者に問い合わせて「到着に半日かかる」と言われたときは、ぜひ水の110番救急車にご連絡くださいね!

水漏れ修理の流れ

水の110番救急車では以下のような流れで施工を行っています。

  1. 電話で相談・お問い合わせ
  2. 対応日時と対応地域の確認
  3. 現場調査・お見積り
  4. 納得してから契約、修理、お支払い

お客様にお見積り金額を納得していただいてから、施工に入りますのでご安心くださいね。

水漏れが起きないために!日頃からできる予防法

キッチンの水漏れをふせぐために、以下を日ごろからしておくとGOODです◎

水漏れが起こる前に、水漏れの原因になりそうな箇所を点検しておきましょう。

他にも、油や生ゴミを排水口に流さないことも水漏れの予防になります。

一見水漏れとは関係ないようにも見えますが、つまりをふせぐのも水漏れ予防の第一歩です。
つまりをふせいで排水管内での逆流をふせぎましょう。

水トラブルがない毎日を送るために、小さなことからコツコツ続けていきましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

ここまでの内容をまとめると以下のとおりです。

「すぐに直したい!」「自分で確認したり・交換するのは不安…。」という方は、私たち水の110番救急車にご連絡いただければと思います。

キッチンは毎日の生活に欠かせない場所です。
お料理する方やご家族で住んでいる方だと、毎朝のお弁当や晩ごはんづくりなど、健康の元になる1番大切な場所ですよね。

そんなキッチンが突然水漏れで使えない!となると、1日の生活も乱れてしまいます。

「他の業者には今日中に行けないと言われた…。」
という方も、お電話いただけたら最短30分でかけつけますので、ぜひご連絡くださいね。

この記事を読んでキッチンの水漏れが解決し、安心した毎日を送れるよう祈っております。
それでは!

2020年7月1日

スタッフがすぐに向かいます!

「トイレがつまって…」「水が止まらなくて…」と状況をお伝えください!

スタッフの写真

最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

お電話ください365日年中無休受付:7:00〜24:00

現在、最短30分〜でお伺いします!

さらにWEB限定、工事代金から1,000円割引

対応エリア

※一部対応不可エリアあり。お伺いできない地域もございますので、一度ご連絡ください。