水の110番救急車

各種カード支払い対応
30秒簡単入力、メールで相談する 最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

365日
年中無休

受付
7:00〜24:00

水道業者の選び方とは?6つのポイントを確認し安心できる業者を選ぼう

2020年11月13日

水道業者の選び方

「水道業者を選びたいけど、たくさんあってよく分からない…」
「どうやって選べばいいんだろう?」
「業者選びで失敗したくない!」

こんな悩みを抱えている方が多いのではないのでしょうか?

こんにちは!
「水の110番救急車」のカワタです。

トイレやキッチンなど水まわりでトラブルが起きてしまった場合、専門の水道業者に修理をお願いすることになるかと思います。

ただ業者を探すとなると、たくさんの業者が出てきて絞りきれないかもしれません。
どれも値段は書かれていますが、決め手がないですよね

さらに最近は高額請求トラブルの報道があったこともあり、「トラブルに巻き込まれたくない…」と慎重になっている方も多いかと思います。

そこでこの記事では水道業者の選び方や依頼する流れ、トラブルの事例をご紹介!
選ぶ時にチェックすべき6つのポイントをお伝えしますので、失敗せずに業者選びができますよ。

この記事で業者選びに関する疑問が解決し、スムーズにご依頼できることを祈っています。
それでは参りましょう。

「水の110番救急車」なら作業前に必ず見積もりを出し、作業後の料金変更もしないため安心してトラブル解決をお待ちいただけます。
また最短30分でお伺いし、スムーズに修理させていただきますのでお急ぎの方もお気軽にご相談ください。

▶︎「水の110番救急車」をチェック

水の110番救急車のポリシー
水の110番救急車のキャラクター
当サイト『水の110番救急車』は、皆様の地元の水道屋さんが加盟する、水まわりのトラブル専門ネットワークです。
「たった今困っているお客様に安心をお届けする」をモットーに、水のトラブルをどこよりも早く解決いたします。
緊急トラブルに最短30分で駆けつけ!
どんな水回りのトラブルも解決!
お見積り確定後の追加料金ナシ!
> 水の110番救急車のサービスについて詳しくみる!

水道業者を選ぶ前に確認しておくこと

水道業者の選び方をご紹介する前に、まずは依頼前にすべきことについてご説明します。
実は依頼をする前にご確認いただいた方がいい2つのことがあるんです!

それぞれ詳しくご説明しますね。

もし止水栓などをすでに閉めており、かつ賃貸物件にお住まいではない方は、下のボタンから業者の選び方をご覧ください!

水道業者の選び方をチェック

では、確認いただきたい2つのことをそれぞれ詳しく説明しますね。

止水栓・元栓を閉める

1つめは止水栓・元栓を閉めること。
そもそも止水栓や元栓は、お家に流れる水を止める役割を持っています。

以下のような水トラブルが起きている場合は、止水栓などを閉める必要があるんです。

  • 水が流れっぱなし
  • 水道管から水が溢れている

なぜなら止水栓を閉めずに業者が来るまで待っていると、どんどん水が流れてしまうから。
水道代がかかってしまいますし、床・壁に漏れてしまっている場合は被害が悪化してしまうんですね。

止水栓を閉める場合、まずは水トラブルが起きた設備(トイレ、洗面台など)の止水栓を探しましょう。
以下のような場所にあることが多いですよ!

  • トイレ→便器の横の壁・床にある水道管(給水管)
  • キッチン・洗面台→シンク下の水道管(給水管)

止水栓を閉めるときは時計回りに回して閉めてくださいね。

止水栓の開閉方法

また止水栓が見つからなかったり、そもそもついていなかったりする場合は元栓を閉めましょう。
元栓は一戸建て・アパートの場合は敷地内の地面、マンションの場合は玄関横の扉の中にあります。

元栓の場所
アパートの元栓は部屋ごとに分かれており、元栓に部屋番号が書かれているかと思います。
あなたがお住まいの部屋の元栓のみを閉めるようにしましょう!

賃貸物件にお住まいなら「管理会社に連絡」

アパート・マンションなどの賃貸物件にお住まいの場合は、管理会社に相談してみましょう。

賃貸物件の場合、管理会社側で契約している水道業者がいないか・修理費用の負担を誰がするかをハッキリしておく必要があります。

さらに管理会社に無断で修理すると、トラブルが起きてしまう恐れもありますので、必ず事前に相談してくださいね。

さて、ここまで依頼前に確認すべきことをお伝えしてきました。
続いては水道業者の選び方についてご紹介していきますね!

[+] もっと詳しく

【水道業者の選び方】確認すべき6つのポイント

ここからは水道業者を選ぶ際に確認してほしい6ポイントについてご説明します!

水道業者を適当に選ぶと、悪質な業者に頼んでしまい高額請求などのトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません…。
さらに確実に対応してくれるとは限らない業者もいるんですね。

このあと「クリアしていれば安心」なポイントをご紹介しますので、しっかりと見極めて安心できる業者を選びましょう!

確認してほしい6ポイント
  1. 使っているメーカー・住んでいる地域に対応しているか
  2. できるだけ早く来てくれるか
  3. 極端に安い料金設定になっていないか
  4. 見積もりは無料か
  5. 見積もり後に料金を変更しないか
  6. 法人名や所在地が書いてあるか

①使っているメーカー・住んでいる地域に対応しているか

水道業者のサイトを見ると、対応している水まわり設備のメーカー(TOTO・Panasonicなど)が記載されています。
業者によっては対応していないメーカーがあるかもしれませんので、事前に確認しておきましょう

とくに海外メーカーの設備を使っている場合は、対応していないケースが多いです!

またあなたがお住まいの地域で修理サービスを対応しているかも確認しましょう。
業者によっては関東圏のみの対応などしていることもあるんですね。

②できるだけ早く来てくれるか

業者を探す際に、サイトに記載された「最短何分で家に来るのか」を確認しましょう。
時間は1時間を基準にチェックするのがオススメ!

水回りのトラブルは修理に時間がかかるほど、以下のような被害が進んでしまいます。

また365日対応・夜間対応している業者なら、休日や夜中にトラブルが発生しても相談できるので安心できます。

ちなみに全国の対応エリアに作業員がいる業者であれば、すぐにお家に来てくれる可能性が高いですよ!

なお依頼が重なるなどの理由ですぐに対応できない場合は、サイトに書かれた時間よりも到着が遅れてしまうことがあります。

③極端に安い料金設定になっていないか

水道業者を見ていくと、「激安」「基本料金0円」などと書かれている業者のサイト・広告があるかと思います。

基本料金が数百円単位の値段になっている業者もいますね。

このような業者に依頼した場合、追加オプションによって結果的に高額な修理費用を請求されてしまうことがあるんです!
たとえば安く記載されている費用は「基本料金」で、実際の作業にかかる「作業料金」「部材費」などが含まれていないことも。

ですので価格設定が極端に安くないか、書かれた価格にどんな項目が含まれるのかをしっかりと確認しましょう。

④見積もりは無料か

サイトなどを見るときは、無料見積もりと記載されているかどうかチェックしてください!

業者はあなたのお家に到着すると、まずトラブルの状況を確認し、作業費用の見積もりを出します。
ここで想定していた費用実際の見積もり費用が大きく違っていれば、キャンセルして業者に帰ってもらうことになるでしょう。

もし見積もり作業にお金がかかるなら、キャンセルするのにお金を払う必要があります
直してもらえないのにお金を払うなんて、損した気分になりますよね…。

キャンセルすることも見越して、「無料見積もり」かどうかをチェックしましょう!

なお無料見積もりと記載されている業者でも、見積もりに大掛かりな作業をする場合は別途料金がかかることも。
その場合は作業員がきた際に、費用がかかるか確認しましょう。

⑤見積もり後に料金を変更しないか

同業者としては悲しいことですが…業者とのトラブルとして、見積もりに入っていない料金をあとから請求されたと言う話をお客様からよく聞きます。

見積もり後の料金変更がないことを明記している業者であれば、あとから追加で費用を請求されないので安心です。

⑥法人名や所在地が書いてあるか

業者の運営会社は、少人数の小さな会社から上場している大きな企業まで幅広く存在します。

もちろん有名な会社であれば安心感はありますよね
ただ、だからと言って大きな企業がいいというわけではありません…。

当社にご依頼いただいたお客様からは、「以前有名な会社にお願いしたときひどい対応をされた」なんて愚痴を言われることもしばしば。

かと言って小さな会社も、ピンからキリまでたくさんあります。

運営会社の概要やサイトを見て、法人名・所在地・連絡先・どんなモットーやポリシーで営業しているのかをチェックしてみましょう!
必要な情報を丁寧に書いていて、かつ誠心誠意対応していると感じられる会社であれば問題ありません。

またサイトに、実際に利用した方の感想・修理の事例が書かれているかも確認するといいですね。

さて、ここまで水道業者の選び方についてご紹介してきました。
お伝えした内容を元に、水道業者を見極めてくださいね。

続いては実際に依頼する時の流れなどをご紹介します。
スムーズに依頼するためにも、ぜひチェックしてください!

なお「水の110番救急車」ではお伝えしたポイントをすべてクリアしています。
最短30分でお家にお伺いし、水まわりのプロがすばやく修理させていただくんです。

実際にご依頼いただいたお客様の声・事例も掲載していますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね!

水道業者に依頼する流れ

依頼する流れ

ここからは水道業者に修理を依頼する流れについてご紹介していきます。
あなたがスムーズに水トラブルを修理してもらうためにも、ぜひご確認ください。

連絡から作業が完了するまでの流れ

水道業者の方に連絡してから作業が完了するまでの流れは、以下のようになっています。

  1. 電話・メールで受付
  2. 作業員が訪問
  3. 見積もりと作業内容の説明
  4. 作業
  5. 料金の支払い・完了

なお業者に連絡する際は2〜3社の業者から見積もりをとり、比較するようにしてくださいね!

部品交換を行わない修理対応であれば「受付から完了まで1日で終わる」ことが多いです。ただし部品交換が必要で、かつ業者の方に部品の在庫がない場合は取り寄せに時間がかかることもあります。

ちなみに大手業者であれば、スタッフ同士で部品の受け渡しをしているところもあります。

急ぎや緊急の場合は、全国対応の業者を選ぶといいでしょう。

問い合わせは「電話」がオススメ

水道修理業者に依頼する場合、問い合わせの方法は電話・メールの2種類があります。
問い合わせなどする場合は基本的には「電話」がオススメです!

なぜならメールだと返信に時間がかかるかもしれないから。
メールの返信がくる目安は2~3営業日くらいですが、業者によっては5営業日以内と設定しているところもあります。

通常よりも早くメールの返信が来ることもありますが、急いで直してほしいケースがほとんどかと思いますので電話で問い合わせをしましょう

さらに電話ならオペレーターと直接話しますので、被害状況や作業員の到着時間、さらに相手の対応の丁寧さを判断しやすいんです。

水道業者に直してもらう時に保険は使える?

火災保険などで、トラブルの内容や保険の種類(借家人賠償保険など)によっては水道修理で保険が適用される場合もあります。

ただし、これは保険会社と被保険者本人が直接やり取りをします。
そのため水道業者が仲介などを行うことはありません。

保険の申請方法や、適用可否などについてはご本人が保険会社に連絡をして詳細を聞くとスムーズに手続きが進みます!

さてここまで水道業者に依頼する流れなどについてご紹介してきました。
実際に依頼するイメージを掴んでいただければ幸いです。

続いては、業者選びに失敗した場合に起きてしまうトラブルについてご説明します。
全国で発生しているトラブルについて見ていくことで、どんな危険があるのか確認しましょう。

業者選びに失敗しないために!悪質なトラブルの防ぎ方を知っておこう

悪質なトラブルの防ぎ方

ここまで読んでくださった方は「水道業者選びにゼッタイ失敗したくない!」と考えているかと思います。
ただ一方で、実際にどんなトラブルがあったのか詳しいところまではわからないという方が多いのではないのでしょうか?

そこでここからは、実際に水道業者との間で発生したトラブルについてご紹介します。
悪質なトラブルを防ぐために注意すべきこともご紹介しますので、今後のトラブルを予防するためにもぜひチェックしてくださいね!

事前に伝えられていない費用を請求される

1つめは事前に伝えられていない費用を請求されること。
よくあるのは「見積もり作業費」を請求されるケースです。

実は「見積もり無料」と記載されている業者でも、見積もりを確定するまでに大掛かりな作業をする場合は費用がかかってきます

もちろん良い業者であれば、事前に見積もり作業で料金がかかりそうと伝えてくれるはず。

ただ悪質な業者の中には、事前に伝えずに作業し、あとで見積もり作業費を請求することがあるんですね…。
(参考:水漏れ!広告では「見積もり無料」でも、作業費は請求!?(見守り情報)_国民生活センター

トラブルを防ぐためにも、見積もり作業前に本当に無料か確認するのがいいでしょう。

見積もりをせずに作業し高額請求される

2つめは見積もりをせずに作業し高額請求されるケース。
もし見積もりを事前にせずに作業すれば、請求する費用は業者の言い値で決められてしまいかねません。

実際、見積もりせずに修理してもらった結果、20万円も請求されてしまったケースもあるようです。
(参考:慌てないで!トイレ修理で思わぬ高額請求(見守り情報)_国民生活センター

ですので作業員に来てもらったときは、必ず見積もりをお願いしましょう!

「水の110番救急車」なら安心してご依頼いただけます

ここまで水道業者の選び方についてご説明してきました!

もしあなたが「今すぐに水トラブルを直してほしい!」とお考えであれば、ぜひわたしたち「水の110番救急車」にご相談ください。
先ほどもお伝えしましたが、「水の110番救急車」ならご紹介した6つのポイントをすべてクリアしています!

たくさんの水トラブルを修理した作業員が、最短30分でお家にお伺い。
作業前に必ず見積もりをとり、作業内容・費用を細かく説明させていただきます!
作業後に追加料金がかかることもございませんので、どうぞご安心くださいね。

また、これまで水トラブルを修理してきたことで、以下のようなご感想をいただきました。

夜中にトイレが突然つまって焦ったのですが、電話をしたらすぐに来てくれて、20分ほどで直してくれました
来てくれたのは若い男性の方で、清潔感があって、話し方もしっかりとしていて、安心してお願いできました。作業も丁寧でした!

東京都 E.K様

キッチンのシンクの水が流れなくなってしまい、自分で排水口を掃除してみてもムリだったのでお願いすることにしました。
専用の機器を使ったことで排水溝の汚れがごっそりとれたようです。つまりがとれて、気になってたニオイも消えました。感謝しています。

京都府 A.F様

実際に依頼された方の声が気になっていた方もいるかと思いますので、ご参考にしていただければと思います。

なお参考までに、「水の110番救急車」の特徴や費用をまとめました。

作業費 2,200円〜(※部材費・基本出張費用別)
ご相談・見積もり 無料(特殊な作業が必要な場合、現場調査費をいただく場合がございます)
お伺いにかかる時間 最短30分
作業時間 最短15分
アフターフォロー 1週間以内の再トラブルに無償対応
対応メーカー 国内メーカー全対応
受付時間 7時〜24時(365日年中無休)

あなたの不安やモヤモヤを解消するためにも、作業員が水トラブルの原因を丁寧にご説明します。
もしご不明点があれば、その場で作業員に遠慮なくお声がけくださいね。

▶︎水の110番救急車についてもっと詳しく知る

まとめ

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございます!

水道業者を失敗せずに選ぶためにも、以下の点は必ずチェックしてくださいね。

  1. 使っているメーカー・住んでいる地域に対応しているか
  2. できるだけ早く来てくれるか
  3. 極端に安い料金設定になっていないか
  4. 見積もりは無料か
  5. 見積もり後に料金を変更しないか
  6. 法人名や所在地が書いてあるか

初めて水道業者に依頼する場合は、「失敗したらどうしよう」と不安を抱えている方も多いかと思います。
ですが今回ご紹介したポイントを確認すれば、失敗せずに業者選びができますよ!

この記事を最後まで読んでくれたあなたが、安心して業者に依頼できるよう願っております。
以上「水の110番救急車」のカワタでした!

2020年11月13日

スタッフがすぐに向かいます!

「トイレがつまって…」「水が止まらなくて…」と状況をお伝えください!

スタッフの写真

最短30分で到着!無料相談ダイヤルはコチラ

お電話ください365日年中無休受付:7:00〜24:00

現在、最短30分〜でお伺いします!

さらにWEB限定、工事代金から1,000円割引

対応エリア

※一部対応不可エリアあり。お伺いできない地域もございますので、一度ご連絡ください。