突然の水のトラブル!!今すぐ駆けつけ、緊急対応!!
お見積り・ご相談は無料です。お気軽にどうぞ 0120-555-527

風呂詰まりでお悩みの方必見!プロが教える風呂詰まりの原因と対処法

あなたは最近このような経験はないでしょうか?

「なんだかお風呂の排水が流れにくいな…」
「シャワーを使っていると、足元に流したお湯がどんどん溜まってしまう!」
「ユニットバスでシャワーを使っていたら、浴槽外の排水口から水が溢れてくる!」

もしこのような状態になっているのであれば、あなたの家のお風呂は詰まっている可能性が非常に高いです…!

実はお風呂は家庭内の水回りのなかでも、比較的詰まりが発生しやすい場所なんです。
そのため、定期的な排水口の掃除は欠かせません。

ただ、髪の毛が絡まりヌメヌメとしている排水口は触りたくないもの。
見ているだけでも気持ち悪くなりますよね…。

そのため、毎日浴槽やタイルなどは掃除をすることがあっても、なかなか排水口までやるという方は少ないのではないでしょうか?
しかしお風呂の排水口の詰まりは放っておくと、どんどん酷さを増していきます

お風呂の排水口が詰まってしまうことで、お湯が逆流してくるだけでなく、その先の排水管まで詰まり、排水管内の雑菌や悪臭、害虫まで表に出てきてしまうことも!
実際、相談のあったお客様の中では、お風呂の排水口から親指大のゴキブリがでてきたという方もいらっしゃいました…。

体を綺麗にするためのお風呂が、このような状態になっているのは絶対にイヤですよね。

そこで今回は、お風呂の排水口が詰まってしまう原因を紹介しつつ、自分でも簡単にできるお風呂詰まりの対処法をお伝えしていきますね。

「お風呂の詰まりをなんとかしたい!」という方は要チェックですよ!

それでは参ります!

お風呂の排水口が詰まってしまう原因

お風呂の排水口が詰まってしまう原因としては以下の4つが主となります。

1.髪の毛
2.シャンプーやボディソープなどの洗剤カス
3.垢などの皮脂
4.固形物

水が流れるたびに、排水口の内側に髪の毛や洗剤カス、垢などの皮脂が付着していきます。
するとそこに、雑菌が繁殖しヌメりを発生させます。
そうなると、そのヌメリ部分に原因となる髪の毛や垢などの皮脂、洗剤カスがさらに付着してどんどん詰まりが酷くなっていくという具合です。

また洗剤の詰め替えたものの切れ端や、カミソリの刃などの固形物を排水口に落としてしまっている場合も、詰まりの原因となります。
落としたものをそのまま放置すると、それが核となり雪だるま式に髪の毛や洗剤カスなどの原因物質が付着して大きくなり、排水口をふさいでしまうのです。

このような詰まりが、まだ排水口の浅い部分であれば、詰まりを解消しやすいです。
ただ、これが排水管の奥まで達してしまうと、一般の方では対処できない場合もあります。
そしてそのまま放置してしまうと、冒頭でも申し上げた通り、水が逆流してくるときに排水管内の雑菌や悪臭、害虫まで出てきてしまうのです。

お風呂の排水口の構造

では原因がわかったところで早速掃除に取り掛かりたいところですが、その前にまずは排水口の構造を理解しておきましょう。
構造をしっかりと理解しないで闇雲に清掃を行なってしまうと、排水口の詰まりをさらに悪化させてしまうこともあります。注意してくださいね!

風呂の排水口の構造

排水口は上記のような構造になっています。
この中に水が溜まっている箇所があるのがおわかりいただけますでしょうか?

あえてこのように水をためておくことで、排水管内の雑菌やニオイ、害虫などが排水口から登ってくることを防いでいます。この仕組み部分を排水トラップと言います。
お風呂の排水口の詰まりの多くは、この排水トラップの部分で発生しています。

「最近、お風呂の排水口の流れが悪いな…」というような場合は、まずはこの部分を掃除してみることをオススメします。

やってみよう!排水口の清掃方法

では早速排水口の詰まりを解消していきます。
ご紹介するのは、「重曹」と「酢」を利用したお手軽な清掃法です!

重曹と酢

では早速始めていきます。

まず排水口をあけ、目に見えるゴミなどがあれば取り除いておきます。
その上で、重曹1カップを排水口に投入します。

排水口に重曹を入れる

そして次に、その上から酢2分の1カップを投入します。

排水口に酢を入れる

排水口が泡立つとともに、汚れが浮き上がっているのがお分かりいただけますでしょうか?
この時に炭酸ガス(二酸化炭素)が発生するので、換気しながら行うようにしてくださいね!

お風呂場の換気

酢の投入後、30~1時間ほどそのまま放置したのち、お湯で流します。

シャワーで流す

このときのお湯は熱すぎると排水管を痛めてしまう可能性があるので、少し熱めのシャワー(40~50℃程度)を使うことがオススメです。

この重曹と酢を使う清掃法のポイントは「重曹→酢」の順番で入れること。
重曹と酢の順番を逆にしてしまうと、効果が落ちてしまうので注意してくださいね。

合わせて、浴槽部分の排水口の清掃も行います。

浴槽の排水口

排水口側の排水口にフィルタがある場合は、フィルタに付着している髪の毛などを取り除きます。
ユニットバスの場合、浴槽内で体を洗いますよね。
そうすると浴槽内のフィルタも詰まることが多いので、しっかりと確認しておきましょう。

奥もしっかり!排水管内の清掃方法

この部分の清掃を行っても流れが改善されない場合は、さらに奥の排水管の清掃も合わせて行う必要があります。
ここからは、家にあるものやホームセンターで買えるものなど、手軽にできる排水管内の詰まりを解消する清掃グッズを紹介していきます。

手軽に詰まりを解消!【ハンガー】

お風呂の詰まりの原因が排水トラップの部分を越えて、奥まの排水管まで達してしまっている場合に非常に役立つのがハンガーです。
ほとんどのご家庭にあるものではないでしょうか?

ハンガー

ハンガーをまっすぐに伸ばした状態で、排水管の中に入れ、詰まりの原因を削ります。

ハンガーを排水口に入れる

この時にシャワーを流しながら行うことがポイント!
シャワーの水圧も合わせることで、詰まりの原因を削りやすくなります。

ただ、あまりにも激しくしすぎると配管を傷つけてしまう場合もあります。
そのため絶妙な加減で行うことが大切です。

奥まで掃除しやすい!【ワイヤーパイプクリーナー】

詰まりの原因が排水管の手前程度であれば、ハンガーでも対応できることが多いです。
ただ、詰まりがさらに奥の方で発生している場合にはハンガーでは届かないことも!
その場合に役立つのがワイヤーパイプクリーナーです。

ワイヤーパイプクリーナー

ハンガーよりも圧倒的に長いため、排水管の奥の方まで簡単に送り込むことが可能です。
また、排水管の形に合わせて自由自在に中で曲がってくれるため、清掃が非常に行いやすいんです!
ワイヤーの先がブラシ状になっており、この部分を排水管内に送り込み、詰まりを解消してくれます。

排水口にワイヤークリーナを入れる

選ぶ際には、あまりにもワイヤーが柔らかすぎるものは避けるのがポイント

柔らかい場合、排水口の形状に合わせて入りやすいですが、、詰まりの原因が硬くなっていると、うまく取り除けないことがあります。
また、硬すぎてもうまく入らなかったり、排水管の材質のよっては傷つけてしまうこともあります。注意してくださいね!

圧力で詰まりの原因を取り除く!【真空パイプクリーナー】

トイレが詰まった時にはよくスッポン(ラバーカップ)を使いますよね。
あれと同じ原理で、お風呂の詰まりに使えるのがこちらの真空パイプクリーナーです。

真空パイプクリーナー

真空にすることで発生する圧力を利用して、詰まりの原因を取り除くことができます。
ご家庭にもあるトイレ用のスッポン(ラバーカップ)でも代用できますが、衛生面や使い勝手を考えた場合、排水口専用のもの用意して利用するのがオススメです。

排水口を真空パイプクリーナーで掃除

実際に使う時には、まずお風呂の水を貯めます。
そして貯めた水を流しながら、洗い場の方の排水口に押し当てて使うのがポイント!
浴槽側の排水口が開いてしまっていると、真空状態にならないため、うまく詰まりの原因となっているものを取り除くことができません。

また、マンションやアパートなどにお住いの方は使用するときには注意が必要です。
排水管の構造自体では、他の階に水漏れを発生させる場合もあるんです…。
新たなトラブルを避けるためにも、使用前には大家さんや管理組合、管理会社などへの相談をしておくようにしましょう!


いかがでしょうか?
今回は薬品の力で詰まりを解消するグッズは紹介しませんでした。
市販の詰まりを解消する薬剤は、詰まらないように行う日頃のメンテナンスには有効です。

ただ、完全に排水口が詰まってしまっている状態だとその効果は薄く、完全に詰まりを解消するまでには至らないことが多いです。
「何本も買って試したのに、全然詰まりが解消されない!」というように、お金が無駄になってしまうことも…!

薬剤を使用する場合は、今回紹介した方法でお風呂の排水口詰まりが解消された後に、詰まり防止のメンテナンスとして使用しましょう。
頻度は少なくとも1~2週間に1度は行うことオススメします。
お風呂の排水口の詰まりの予防法として、髪の毛とりネットを設置しておくことも方法の一つです。

また薬剤は、今回紹介した対処法と併用することもオススメです。
薬剤の力で詰まりの原因を柔らかくし、取り除きやすくなります。
試してみてくださいね!

最後に

いかがでしたか?
今回はお風呂の排水口が詰まってしまう原因と、自分でもできる簡単な対処法を紹介させていただきました。

なんだかヌメヌメとして髪の毛も絡まり汚いイメージのあるお風呂の排水口。
そんな汚い部分は触るのだけでなく、見るのも嫌ですよね…。

ですが「何かおかしいな…?」と少しでも思った場合は、勇気を出して早めに対処するようにしましょう。
なぜならお風呂の排水口詰まりは放っておくと、簡単に悪化してしまうからです…!

「まあ、ちょっと時間経てば流れるから大丈夫でしょ」というように甘く見ているとどんどん酷くなってしまうので注意してくださいね。

今回紹介させて頂いた方法では、軽度の詰まりは解消できる場合が多いです。
ただあまりにも重度の詰まりだと、一般の方ではどうしても対処できない場合もあります。
仮に対処できたとしても配管を傷つけてしまったり、新たな水漏れなどのトラブルを引き起こしてしまう場合も!

「自分で詰まりを解消するのはちょっと厳しいかも…。」
そのような場合は、私たち水の110番救急車に一度ご相談くださいね。
どのようなお風呂の詰まりでも、数多くの施工で培ったプロのノウハウでビシッと解決してみせます!

お風呂の詰まりでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいね。

ホームページから相談する。すぐ折り返しご連絡します LIXIL,INAX,TOTOなど、どんなトイレも対応可! 施工の流れ ご存知ですか
このページのトップへ

Copyright© 水の110番救急車 All Rights Reserved.